「ほっ」と。キャンペーン

蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本橋三井ホールで開催された「きたやま おさむ アカデミックシアター あの素晴らしい愛について」に参加してきました。

北山修ファン歴は小学生の時からでしたので、初めてナマ北山先生の肉声を聞く事が出来、感激もひとしお。

第一部は、マイケルの楽屋まで見えてしまう裏がない全てをさらけ出しているとういう導入から始まって、浮世絵と聖母子像との母子像の描き方の違い、母という存在の立ち位置の違いから、視線の方から類推する共感体験の重大さへ。
九州大学で三年かけた講義を一時間半でしますというジョークとかを交えてのお話で、ヨーロッパ絵画を鑑賞するのが好きな私にとっては新たな観点から聖母子像をこれから見ることができそうですし今まで風景画はなんとなく見れてましたが浮世絵の人物画は特に苦手でスルーが多かったのですがこれからは母子という切り口を持って眺める機会が増えそうです。
わたしが面白いなと思ったのは、母子像の浮世絵を海外で見せて話すと、
父親はどこに描いてあるんだという質問がでることがあるそうです。

第二部は音楽ライブ 懐かしいザ・フォーク・クルセイダース「イムジン河」を聞くことができました。
何十年も昔のことを急に思い出しました。
歌ってすごい力を持ってるのだなと感じました。

そして第三部を楽しみにしてました、姜尚中先生との対談。先生の最近お書きになられている「母 オモニ」への言及もあり、ちょっと読んでみようかなともおもいました。

マイケルの裏がないの導入からラストは裏道・裏小路など今の裏のない世界とはどうなんだ?
裏にこそ心が実があるのでは・・と纏められて終わりました。

一緒に行った友人(彼女は九大の退官コンサートにも参加されてます)とまた北山先生のお話や歌が聞ける機会があったら行きましょうねと約束、次が楽しみです。


今回のレクチャー年末にテレビ東京で放送がある模様です。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-29 22:18 | 日々徒然
トニーファンの友人と上野の西洋美術館で開催中の「デューラー展」へ。
細かいこんなに細かく版画で表現できるのには驚きました。
ちょっと離れて全体を見て、顔を近づけて鑑賞の繰り返し。
人が少ないいのでじっくり見れるのですが、贅沢な事に疲れました。

今年はブリューゲルをはじめ何枚も版画を見ています。
ブリューゲルの時は版画の技法にまで目がいかなかったのですが、
今回の展覧会では友人と、このエンクレーヴィングっていったいどんな刷りかたなの??から始まりエッチングとはどういう技法かしら、ドライポイントってなに?酸で腐食させるんじゃなかったかな?材質は銅板?といままで気にもせず見過ごしていた所、実はきちんと知らなかったところには曖昧ではっきりしない点がいっぱい(?_?)
ということに気がつきまずは西洋美術館で販売している『西洋版画の見かた』を購入してよんでみました。
版画の歴史は何となくわかりましたが、肝心な技法の違いがスパッと心底からわかった気がしません。
そこで図書館で文遊社の『版画進化する技法と表現』という本を借りてきてやっとモヤモヤが解消(*^_^*)致しました。






簡単なメモ
版画は凸版(木版・印章・芋版など) 凹版(エングレーヴィング・エッチング・ドライポイントなど、基本的には銅板が最も多い) 平版 (リトグラフ)孔版(ステンシル・スクリーンプリント以前はシルクスクリーンといわれていた)にわけられる。

凸版は小学生の時に彫刻刀で不要な部分を削って残された部分に色を塗り紙を押し付ける方法。

凹版のなかのまずエングレーヴィングはビュランとよばれる彫刻刀のようなもので銅板を彫り、そこにインクを詰めて刷る方法で熟練を要する。
同じくドライポイントも直接削ってインクを詰めて刷るのだがエングレーヴィングとの違いは削ったことによってめくれた銅を丁寧にとることをしないことにより滲んだような線をうみだすことができる。

凹版のエッチングは制作に酸を用いる、そしてニードルとよばれる鉄筆のようなもので彫るのではなく傷つけることで素描するように柔らかな線をえがくことが可能になる。

リトグラフは1798年にドイツで発明された技法で水と油が反撥しあう原理を利用し化学的処理をする技法。版材に凸凹がないので刷り上がりはフラットな印象。

スクリーンプリントは圧力をかける他の版式とは違い版からインクを通過させることで水以外の何にでもプリントすることができる技法。 一昔前までの学校のプリントの定番だったガリ版印刷は孔版です。
孔版は他の印刷技法と違い左右反転がないのです。

それぞれ特色もあることもわかりましたの次回、版画を見る時はもっと目を凝らさなくては
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-21 18:32 | 絵画etc

「春風沈酔的晩上」

刹那的に求めあう心と体にいやらしさは微塵も感じませんでした。

冒頭の心から相手を受け入れる様子には微笑ましい気持ちも覚えました。

愛すること、愛されることと、面子や自尊心。

傷つけ傷つけて、取り戻せなくなっても、
なお求めることを抑えられない思い。

映画の中に主人公が歌うジェイの「迷迭香」にはおっと
主人公役の秦昊(このかたも中央戯劇学院出身)は
皆さんおっしゃるように張震に似てました。


ラストの朗読も素晴らしくよかったです。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-21 18:30 | 映画 
スカパー!で四週間連続で放送された、
ミレニアム第一作 ドラゴンタツーの女完全版、
全部放送されてから一気に見ようと思っていたのですが、
ちょっとだけねと見始めたら次の放送日が待てない位な展開になりました。
毎週月曜日の夜が待ち遠しくての日々を過ごして、
ついに第一作を見終わりました。


一族の忌まわしい過去って? ミカエルの社会的地位はどうなるの?
ハリエットは何に怯えたの?死体はどこに?
リスベットの気持ちを受け入れられるの?
等々興味をひく所が沢山有りすぎですが、
それらがちゃんと一本の線に繋がっていて、
連続して見ても多分トイレ休憩も出来ないぐらいの緊張状態。
アクションシーンのハラハラドキドキで引っ張るでないのは立派だと思いました。

エンディングがまた切ない(ノ_・。)
わかって欲しかった、ミカエルとしか書けません。




第ニ作第三作は既に映画館で鑑賞済みですが、
一作目を後から見ても充実大丈夫なぐらい
それだけできちんとした作品に仕上がってます。
そしてニ作目三作目は続けて見ることを特にオススメします。


それにいたしましても原作者スティーグ・ラーソンは本が発売になり爆発的な売れ行きになる以前に既に過労?で亡くなってしまっているそうなのですが、実は第5話まで構想があったそうです。
読みたかった!!!

莫大な遺産は彼の父親と兄弟の元へ、スティーグ・ラーソンと実際の夫婦関係にあった女性はラーソンが生前彼女を守るために正式に結婚してなかったので版権を相続出来なかったとか・・納得いかない。

ミレニアムは「ソーシャルネットワーク」のデヴィッド・フィンチャー監督でハリウッドでのリメイクが決まってます
ミカエル役はダニエル・クレイグ

でもかっこよすぎない??
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-19 00:32 | ドラマ

天衣紛上野初花

くもにまごううえののはつはな。
を見てきました。

今回の河内山宋俊は幸四郎、片岡直次郎は菊五郎。

そのまま切り取れば絵になる立ち姿の美しさと
巧みに組み込まれる笑いを誘う台 詞で11時から3時半まで
幕間にはお弁当を頂きおしゃべりもしての
精神的に贅沢 な楽しい時間を過ごしてきました(^o^)
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-19 00:26 | 日々徒然

国宝 源氏物語絵巻

五島美術館で開催中の「国宝 源氏物語絵巻」展へ行って参りました。
駅を降りると只今待ち時間ゼロの看板を持った人が!
ラッキー♪ですよね。
昔行った時は入るまでに長い長い行列でしたから。

今回は開館50周年を記念して
五島美術館収蔵の源氏物語絵巻と徳川美術館収蔵の源氏物語絵巻
全ての展示です。

圧巻の一言、全てすべて国宝なのですよね。
徳川美術館の源氏は30年近く前に一度鑑賞には行きましたが、
どの部分をお持ちだったのかはトンと忘れてしまっていて。
一人でジーっと見れる位空いていたのでとなりに展示してある復元模写と見比べたり、詞書のかなの読めるところを見つけたり、
一部屋だけの展示にも関わらず贅沢な思いをさせていただきました。


帰りに一番近いところの、チケットぴあに行って
フィルメックスのチケットありますか??と尋ねようと思っていましたら撤退してました・・ありゃりゃ
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-09 22:28 | 絵画etc

「SP 野望篇」

二時間ドラマを映画館で見ているようなと言ったら失礼でしょうが、
それでも集中して観れたし映画館に見に行って良かったです。
お話はそうくるなと思った通りでしたが、
切ないな~とも思うシーンもありました。

画面いっぱいの岡田クン、きれいな顔ですね、
ファンでなくともいいなぁと

尾形さんが黒幕で終わりじゃつまらないから
どんでん返しがあったらよいのにな

さてさて、続きはどうなるのでしょう。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-04 21:07 | 映画 

「エクスペンダブルス」

使い捨てと自らを名付ける傭兵たちが、ターゲットを排除するため乗り込んで戦うというわかりやすいストーリーに男同士の友情やら絡めまして(^o^)

なんと言いましても見どころはCGを殆ど使ってない体をはったアクション。

アクションが凄いからとオファーされたのは嬉しいですが、ジェットリーをもうちょっと上手く使って欲しかったです、知的な細かい演技も出来るのにな~

ブルースウィルスにシワルツネッカー(本物!)は確かに出てはきましたが友情出演のような感じ。
それでもスタローンと三人並んでの場面は立ってるだけでも感無量。

エンドロールの途中から流れはじめたのは長渕剛の絆という歌でした。
長渕さんになんの恨みもありませんが、
本来の歌じゃだめなのかしら(*´д`*)とジェイの時のがっかり感を思い出しました。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-04 21:06 | 映画 

東京国際映画祭⑦

鋼のピアノってホントに鋼で作られたピアノのことだったのね(゜-゜

「鋼のピアノ」中国語でピアノは鋼琴なので題名の意図はわからないが普通に楽器店で販売しているピアノをイメージしてました。

監督も俳優も初めて見る方ばかりでした。
舞台挨拶の後に、並んでくださいと言う案内があり、
お二人にサインしていただきました。

ワン・チェンユェンさんは映画でみるよりも随分身長もあってガッシリしたかんじの方で、台風の影響か、はたまたまだメジャーでないせいか、囲んでいる人も少なかったです。
中国映画応援してますよの意味を込めて握手もして貰いました(〃▽〃)

大きくて
暖かな手でした。

そして賞をとられたとのことおめでとうございます。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-04 20:59 | 映画 

東京国際映画祭④⑤⑥

「愛に関するすべてのこと」アン・ホイ監督作品。
サンドラ・ンのスタイルがよくて(^・^とても出産を経験したとは思えない。
エルメスのバックも彼女が持つと重たさを感じません。
ボーイシュな雰囲気に女性も男性も惚れちゃうかもという説得力。

いつも怖い顔ばかりスクリーンで見ていた、シュウハイさんも
新たな面を見れましたし、
ウィリアム・チョンという若手の方、初でしたが注目株(^-^)


「恋の紫煙」バン・ホーチョン作品。

軽くて香港らしいラブコメディ。
今回の主役はミリアムとショーン君でした。
サミーでも似合いそうな役柄ね(^o^)強がりだけど女の子っていうかんじ。

ショーン君のセリフで~会社の方向と違うのについて来たから自分のことを好きだと思った云々は男の人の気持ちを良く現していると思いましたし、
反対にミリアムがショーンが無理に今日しなくてもいいと言う言葉から優しさや思いやりを感じ好意を強めるに女性として納得。
さすがバン・ホーチョンだとおもいました。

ただ私自身タバコは嫌いなので知り合うチャンスは別のものが良かったかな



「ホットサマーディズ」
ウィン・シャ監督作品。
上映前に入った喫茶店で写真を撮っているいる監督をお見かけしました。
さすがカメラマン出身だけありますね。
そういえば先日の舞台挨拶の時にカメラマン出身の
デレク監督も舞台から写真を撮ってました。

ジャッキーにニコちゃんにビビアンに大Sと豪華な出演者、
マギーがでてきたのには一番びっくり。

映像も綺麗でラストも良かったです。
気になったカメラマン役は何方?どこかの作品でみた気が…調べましたら段奕宏さんとおっしゃる方です。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-01 21:16 | 映画