蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

行くぞ、ヨーロッパ

高校時代からの友人からヨーロッパ行かないと誘われました。
え~~~~~っ行きたいんですが
見たいところもいっぱいあるしね。
彼女は毎年イタリアに旅行に行っていてイタリア語も堪能、
ホントは彼女のガイドでイタリアに行っちゃうのが一番なのでしょうが
それでだとバチカンだとかウッフィツイだとか、彼女は何回も行っているのでまたまた行ってもらうのは申し訳ないということで、彼女がしばらく行ってないイギリスにしましょうよという話になりました。
やったv(o^_^o)v ぶいっ でもって私がフランスも行きたいと言ったらパリで乗り継ぐから寄ってもよいということでルーブルにも行けそうです

今回は私の希望で絵画中心にしてくれるというのでよろしくお願いします、
とお願いしちゃいました。
彼女いわくロンドンとパリならホテル二か所で済むから超らくよ~とのこと。
すごいな海外個人旅行だ
わ~~~い楽しみ。

上記のハズだったのですが、
イギリスに行こう!そしてパリにも近いから行きたいなから始まった今回のヨーロッパ旅行の話
友人に「ロマネスク建築も見てみたいなぁ」といったことから、
ロマネスク建築をわざわざ見に行った事がないと言う事で、
イギリスが削られフランスのみ行くことになりました。

教会の建築といえばゴシックの天へ天へという高さと繊細さが好きでした、
しかし、図書館で読みやすそうだなと借りた「フランス ロマネスクの旅」(中村好文 木俣元一)の本に出会い、
始めはロマネスクは洗練されてなくてあんまり。。と思っていたのもどこへやら知れば知るほど味があるロマネスク教会にぞっこんになりました。
荘厳なゴシック建築もいいですが、 素朴なロマネスク建築を実際に早く見てみたいです。

それにしても図書館の開架式にこちらの本が置いてなければ旅はまた違った方向性を持ったものになったと思います。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2009-05-06 18:32 | 日々徒然

子供の日の過ごし方

小さい頃は毎年毎年渋谷にある「子供の城」に息子の友人の家族と行ってましたが、該当年齢外れてしまったことから毎年釣りに。
川へ行きはじめて既に7年。
今年も皆で行ってきました
朝はや~~~くから行き、バーべキュ-の為の火を熾して、釣り始めました。
朝からなにも食べてないアユはどんどんと釣れて今年は自己最高記録の子供もいました。
友人のお父様お手製のみそをアユのおなかに塗り込め竹の皮で包んで焼きます。
バーベキューのお肉や野菜もありますが、このアユの美味しいこと。今年も雨に降られてしまいましたが、簡易屋根付きの所にしたので釣ったり焼いたり食べたりで3時過ぎまで遊んでました。

おやつは定番のマシュマロとカントリーマァムを焼いたもので、
おなかいっぱいなのにお菓子ははいる
[PR]
by spiaggia_corrente | 2009-05-06 18:22 | 日々徒然

シネマートで

昨日はレスリーの「夢翔る人/色情男女」をみて
本日はアンディの「門徒」を見れました。

レスリーの作品は題名から予想していたお話とずいぶん違っていて驚きました。娘と見に行かなくて良かったという感じの作品でした。
「門徒」の主演はダニエルなんですね、この作品もお話をまったく知らずに見に行きましたので、アンディはいつ出てくるのかな??状態で鑑賞。
アンディも良かったですけれどルイス・クーが良かった
内容も○でなんでこの作品がきちんと公開されないのかが不思議なくらいの完成度でした。
出来たらもう一度見に行きたいと思います。

実は映画を見てから今日は長女とマチス展を見に行く約束をしていました、彼女も午前中は友人と会っていたので、私の映画の見終えた時間にどこにいるのか連絡するという約束だったのです、しかしなんてこったアンディの映画を観る前に入ったトイレでまたまた携帯を水没させてしまったのです
必死にハンカチで拭いたのですが、電源は切れてしました。
で諦めて「門徒」を観ました、映画の中でトイレが出たり携帯を海に投げるシーンが出たりするたびに水没した携帯のことを思い出しましたがそのうちには映画に夢中になって
映画終了しまして、映画館から出ると通りの向こうにドコモのお店が駄目もとで行きますと受付の女性の方は電源入らないと無理ですが、相談窓口で言ってみてくださいとのこと。
窓口の男の方が水にれマークははっきり出ているのでこの携帯からデーターをよむのは。。。と言葉を濁してから、ドライヤーで乾かしてみてもよいですかとの提案。
どうせこのままでもどうしようもない、
ならばなんでもやってみてくださいとお渡ししますと、ドライヤーかけること5~6分。電源入りましたとのこと、
CDロムに残ってるデーター読み込めます(無料でした)全部移せるかわかりませんがやってみますか?ということでそちらもお願いすると
電源が落ちるといけないのでソッコーで焼いてくれました。そして完全に移行できてないかもしれませんからSDカードにも移せるのは移しましょうと
ドライヤーで乾かしてる間に電話を貸してくださったり、本当に親切にしてくださいました。
携帯の方は電源こそ入りましたが、常に圏外表示がでるので使用不能に。
新しい携帯を買う出費は痛かったですが、親切にしていただいたことの嬉しかった気持の方が強いかな。


新しい携帯は今度は防水タイプにしました
使いこなすまでがひと苦労なのですよね。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2009-05-04 19:24 | 映画