蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年もフェルメールを日本で7点も見る事ができなんと嬉しいことと思っていたのに
来年「レースを編む女」がルーブルから日本にやってくるそうです。
『展覧会は、「黄金の世紀」と称される華やかな17世紀のヨーロッパの名画を集め、レンブラント、フェルメール、ルーベンスらの作品約70点のうち、約半分が世界初出展となる。
これらの作品は、来年2月から東京・国立西洋美術館で、来年6月から京都市美術館で展示される予定。 』と発表がありました。
毎年来てくれるなんてフェルメールブーム、続いてほしいです。

レンブラントもですってワクワクです。


http://www.news24.jp/117451.html
[PR]
by spiaggia_corrente | 2008-08-28 23:19 | 絵画etc

「TOKYO!」と「練習曲」

オムニバス映画「TOKYO!」平日なのに混んでました。
一作目はミシェル・ゴンドリー監督のインテリア・デザイン、私は何の為に生きてるのかという問いに対して答えがこれですか??と問い詰めるのは野暮と言うものでしょうというおかしいやら、かなしいやらの世界でした。
二作目はレオス・カラックス監督のメルド、彼の眼に東京は発展した地上と過去が潜む地下があり、謎の怪人が跋扈できる都市なのだろうなぁぐらいの感想しか。。フランスの地下と違い東京の地下は殺伐としてる気が。
三作目はポン・ジュノ監督シェイキング東京。香川照之はこの作品でも素晴らしい!いいですね。
だけど恋する相手が蒼井優って年齢差ありすぎませんか?なんて思ったら怒られちゃいますかしら。。

途中、舞台見てるような気分に、不自然な動きの人たち素人なんて使ってませんよね??
東京、しかも銀座や渋谷がロケ地。
香港映画でももっと使って欲しいとつい思ってしまいました。

「練習曲」は六本木で開催中の台湾シネマコレクションの中の一本。
昨年「アジア海洋映画祭イン幕張」で一度見てますので今回は二回目。
~今やらなければ一生できないことがある~映画の中のセリフでも印象的な使い方をされているフレーズですが、その言葉に突き動かされてできた映画だそうです。
台湾の優しい人たちと海、ラストのうたで癒される映画です。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2008-08-27 18:13 | 映画 

初日2本

おまけのポストカードに釣られて初日見に行ってきました「カンフーダンク」
昼間の吹き替え でしたので、エリックの声がとか
文句は色々ありますが字幕読まずに画面に集中できるメリットもあるんだなぁと思いました。
ジェイの歌が流れると自然に体が反応しちゃうのでスキスキの映画館で迷惑にならずにかえって良かったのかも
と~てもかわいい表情をするジェイと
あ~~やっぱりかっこいいボーリン君にうっとり

本日公開2本目は「ハムナプトラ3」
ジェット・リー目当て行ったのですが全体の印象としては
ジェット・リー使うんならもっと彼らしい見せ場をとつい思ってしまいました。
なにより驚いたのはアンソニー・ウォンが出てきたこと
しかも、先日見た「ダークナイト」のエヂィ君と違い、
ちょっと出ましただけでない重要な役なのですもの
ポスターとか予告とかにも出ていたのかしら?まったく気がつきませんでした。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2008-08-16 21:08 | 映画 
上野で今週末まで開催の「対決巨匠たちの日本美術」をもう一度見に行ってきました。
今週から展示の「風神・雷神」、並べて見れて良かったですよ~
私は宗達の方が好きかな
こんな風に並べてみることが出来るなんて
なんと贅沢なのでしょう。
子供たちも時間があったので一緒に行ったのですが、
各自好きな絵、気にいった絵が一緒だったり違ったり。
図録も買いましたが、
「迷宮美術館」の第3集にも今回の展示作品のいくつかが載ってます。
読むとまた実物を確認しに行きたくなったりして。。。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2008-08-13 23:58 | 絵画etc