「ほっ」と。キャンペーン

蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

結構、驚愕のラストとかいう言葉に惹かれるたちです。
殺人事件があり誰が犯人なのか???
まぁあの人ではないだろうなという人が犯人のケースが多いんですけれどもね、
今回のはどうなのだろうと見に行きました。

過去の出来事があっての殺人事件なのですけれど、
もう少し詳しく犯人の心の傷を描いていていたら、
ジーンとくるものがあったかもしれないのですけれどね~の映画でした。
ブルース・ウィルスの素敵なスーツ姿を見れたことで良しとします。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-30 22:55 | 映画 

戒|色 電影書

台湾へ行くという方に、もしもあったら買ってきてねとお願いしましたら
「台北の家」にありました「はいお土産ね」と頂いてしまった♪
きゃ~~、ほんと嬉しいありがとう!!Yさん。
12枚のカラーでアンリーの紹介とインタビューや、
キャストの紹介。
トニーはたくさんの賞をとったすばらしい俳優だと書かれてありました。
この映画では監督がトニーに正確な南方中国語の発音を求めたとか、
う~大変だったのですね。
映画のチケットと引き換えれるものがついているのですが、
その写真のトニーも素敵。
台湾にいたとしてもとても引き換えなんてできないなぁ~

パラパラ見てたらニエズの龍子さんが出ていました。
おっ懐かしい~

「台北の家」にはお茶が飲めるところがあるそうですよ、
次に台湾に行ったらそこでお茶を頂いてみたいなぁ・・
中山駅の近くだそうです。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-27 23:40 | トニー・レオン
あと何本見れるのか心配なリュック・ベッソンの新シリーズ(ですよね??)アーサーとミニモイの国を見てきました。
予想以上に可愛いキャラクターなのに甘くなくていい感じ、
アーサーを演じてるアニメに、外見が著しく変化すれども自然な感じ。
王女様のイメージはミラ・ジョボビッチに似てました。
フェアで芯があってね。
あんまり王女様を待たせないでねアーサー。
続きが見たいなぁ~
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-22 23:33 | 映画 

新大久保「一六八」

アンディファンの友人と(トニーも好きなんだよね♪)行ってきました。
二人でマイク103で飽きるほどアンディ映像を見て(^O^)gその後にハッピーカムカムだったかな、中華ショップへいきキョロキョロ。
夕飯を「一六八」で頂きました。

小さなお店なんですよ、家族で頑張ってますって感じの、
でもね、美味しかった(^◇^)しかも安いd(_^)ぐっど
ホントは刀削麺のお店なんですけど飲んじゃったのでそこまで行きつけませんでした。
次に行く時は食べるぞ~~~
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-21 18:24

見始めたら。。

見始めると止められなくのがドラマなんですけど。
昨年かず~っと楽しみにして見続けていた中華ドラマ「プライド」が終わってしまい、なんだか毎週の楽しみがなくなってたのですが、
最近今度はBBS制作の「ドクターフー」を見ております。
^~^それがそんなに夢中になるほど面白いというわけではありませんが、
セットもちゃちぽくなくてスタッフのやる気が伝わってくるドラマです。
次回は第6話、まだまだ間に合います、一度見てみてくださいね~
ただ、ドクターフーの「フー」は名前だと思っていましたら「WHO」だって。。


そして、11月放送予定だった西島英俊主演の「ジャッジ~島の裁判官奮闘記」が10月6日からに変更になりました、詳しくはこちらに
http://www3.nhk.or.jp/drama/html_news.html
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-19 08:52 | ドラマ
昨年に引き続き行ってきました♪
遠い!しかしそれ以上の満足感。
見たのは「ぼくのフットボールの夏」「野。良犬」「練習曲」の三本。
一本目は、台湾の花蓮にある中学のサッカー部のドキュメンタリー。
ドキュメンタリーってNHKとかで結構見るのですけど、
こちらの作品は映し方とか編集の仕方の所為か物語のような気がました。
「ブローバックマウンテン」って彼らが言葉に出すのですが、知ってるのですね。

二本目は「野。良犬」グランプリおめでとうございます!!
前日も満員と聞きましたが、
本日も満員どころか階段に座って見るという方もいたほどの盛況でした。
上映後監督との質疑応答がありました。
Q、撮影期間は
A、14日でと言われたが16日かかった。雨が多く、放水機を使うつもりでいたシーンも実際に雨が降ってくれた。
Q、眼鏡のスナイパーは
A、聞き間違えてなければ、Kkチャン。
監督はスナイパーとしてシンプルなたたずまいを見せてくれるように頼んだ。
Q、エリック・ツアンがかつらでしたよね、気になって。
A、彼は今まで色んな役をしているので今までと違うイメージを作りたかった、
彼が自分の鞄からかつらを出してきて、ジャッキーみたいだろっとか言い、
かつら・かつらして不自然なのも含めての役柄として表現したかった。
Q,イーソンと子役について
A、イーソンには子供が生まれたばかり、しかしだからといってそれを意識するでなく演じて欲しい、と頼んだ。
子役はなかなか見つからず北京・上海まで探した。
なかなか泣く演技が出来なかったので泣かせるまでが大変だった。

三本目は「練習曲」特別賞おめでとうございます。
~今やらなければ一生できないことがある~映画の中のセリフでも印象的な使い方をされているフレーズですが、その言葉に突き動かされてできた映画だそうです。
ホウ監督のカメラをしてたかただからでしょうか、映像がとにかく綺麗。
台湾の東海岸にそって旅をしたくなること請け合いです。
12のエピソードが出てくるのですが、どれも監督の経験をもとにしているとか、
なんて暖かい親切な国民性なのかと改めて思いました。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-17 00:54 | 映画 
映画の最初に文部省選定の字が、
それも納得というような内容でした。
エンディングもう号泣!!
クーワー(女の子)の演技とは思えないような表情と、
變臉王を演じた役者が素晴らしかった、
であとの人はかすんでしまった。

川劇のひとつ、変面は実際に見てもどうなっているのかが、
全くわかりませんでした。
この映画でもさんざんアップで見ることができましたが、それでも謎でした。
帰りの電車で偶然ご一緒したご婦人のパートナーが中国に転勤でいるとのことで、
川劇は成都だと3つ見る所があり常に公演があるとのことでした。
行ってみたいな、四川省。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-05 19:47 | 映画 

微妙な映画だった

~行方不明の娘を追って辿りついた真実とは!?衝撃のラストが襲いかかる!!~つというキャッチコピーにつられて「ウィッカーマン」を見に行きました。

衝撃すぎました。
えっ!!そんなと唖然。
ただし小気味よい感じではなかったかも。
ラストで吃驚がお好きな方は「閉ざされた森」をお勧めします。

ただね、ラストのラストにジェームス・フランコ君が出てますよ♪
スパイダーマンの時のような人の良い満面の笑顔でね。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-03 23:53 | 映画 
香港にあるペニンシュラホテルが東京にも♪
美味しかったチョコレートやケーキが日本でも買えるようになりました。
地下のショップにはケーキにチョコレートにパンにと置いてあり奥の方で頂けるようになってました。
開店したばかりだからでしょうか、テイクアウトのみでも並んでました。
せっかくだからとスコーンにマフィンにパンを購入。
一階にもお茶が出来る所があり、有名なアフタヌーン・ティーを注文してる方が何人も。別のペニンシュラでお皿のものを全部食べきるとお代り如何と尋ねて下さると聞いてますが、東京ではどうなのかな~~

それほど広くないホテルかな、とにかく見学者が、私も含めて多かった。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-02 19:52 | 日々徒然

やっと見れた♪

昨年も見たいと思っていたのに見れなくて今回こそはと!!
やっと見れました「芙蓉鎮」
1987年中国映画、
文化大革命前後中国の架空の地方都市を舞台にした作品。
今回中国映画の全貌で上映されたのは2時間45分のオリジナル版、
しかし長いなんて一度も感じませんでした。
主人公玉音の耐え忍び強く生きていく姿よりも、
姜文が演じる秦書田の人を愛する思いと、
文革後、名誉を回復された彼の言う「世の中いつ変わるのやら」の言葉の重み。
玉音の為に傷ついても、
雪の中道を掃除させられている彼女をそっと助ける女性(夫は玉音の元恋人)の優しさも心に残りました。

中国映画の全貌は9月7日まで、
来年もありますように!!
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-02 00:38 | 映画