「ほっ」と。キャンペーン

蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

プロモーション・ビデオ

あゆの新曲のプロモーション・ビデオにインファのショーン君が出てるのにも驚きでしたが、今度は小栗旬がKEY GOTCREWというグループのプロモーション・ビデオに出演してます。期間限定8月8日まで。http://www.keygotcrew.com/pc/index.html
ビタースウィート・サンバを聞くと今でもテンションが上がります。
夜中なのに、さぁこれからだとゴソゴソしていた中学の頃が思い出されます。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-30 00:30 | 日々徒然

レンタル落ちで

レンタル落ちに中国語圏の映画があれば借りるより絶対安いしという理由でとりあえず買ってます。
今回買ったのは「妖獣都市 香港魔界篇」。。B級にもなれなそうな題なんですが(コラコラ)
ツイハーク製作脚本からして推して知るべしの映像かなと思い、
買うのはよそうかと思いました、
だが、しかし誰??ちょっと綺麗じゃない??っていう男の人の写真が!!
出演者に該当しそうな人の名前はレオン・ライ。。。。まじですか。。
という事で買っちゃいましたよ。

内容は妖獣と人間の複雑な戦いなのですが、う~~んな内容。
中代達也・ジャッキー・チェンも出演してました、
初めてレオンも綺麗なんだと思いました(スミマセン)。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-28 21:49 | 映画 
藤井省三さんの本を読んで、絶対行くぞと思って見た「活きる」と違い、
中国映画の全貌にも超娯楽SFロマンとあったので行けたら行こう的に見てきました。

2000年前の秦の時代の将軍が不老不死の薬で蘇り、
当時愛した人とそっくりな人との巡り会いを繰り返していく。
一途にその人を思う純情さを見て、
この作品は監督のコン・リーに対する愛の告白なのかしらねって思わず思いました。
でもなかなか面白かった!
まるでヒーローやラバーズの時の一場面ように銀杏が降ってくるシーンがこの作品にも、
降りしきる黄色い銀杏の葉の中で、剣舞を監督がしているのです、まぁ無理にもとは言いませんがそれだけでも一見の価値はあるかも。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-23 18:29 | 映画 

「活きる」

始まりました『中国映画の全貌』今日は「の「活きる」を見てきました。
まず内容よりも主演男優がグォ・ヨウ、「天下無賊」の人だ♪♪
でもってその友人の春生(名前がふたしか)役は「クレージーストーン」のグオ・タオにではありませんか!!
そして内容はこんなにあからさまに描いていいのか?と見ていてドキドキしてしまいました。凄い内容です。最後涙が止まらない。
同じ時期を描いている田監督の「青い凧」とはまた違った切り口。
ひよこががちょうになって羊になって牛になっての言葉が印象に残りました。
この監督の作品はトニーの出ているのと、
アンディの出ているのとの二本だけでしたが、
持っていたイメージぜんぜん違った。
なんで「活きる」のような作品を作り続けないのかな。。。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-21 23:37 | 映画 

来てくれましたね

傷だらけの男たちのプロモーションでトニーレオンが来日。
三回の舞台挨拶がありました。
横浜での舞台挨拶を見てから移動すると次のみゆき座が間に合わないというので残念ながら見送って、二回みゆき座での舞台挨拶を見ました。
口元に手を添えてしまうしぐさもトニーがすると自然でかわいらしいのですよね。
ただひたすら見つめちゃいましたよ!

傷だらけの男たち、いろんな疑問があるのですが、
今の一番は彼女は知っていてそれでも薬を飲んだのですよね。。。切ない
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-20 22:24 | トニー・レオン

見ましたよ、GOGO GーBOYS

一般に公開されるのかしら?っていう作品ですがそれなりに面白かったです。
彼女の買い物の借金のため、
賞金に惹かれゲイコンテストの参加することになった主人公。
彼のことをずっと思っている幼馴染の男の子とのラブストリーに爆弾事件が絡むというお話。
しかし、コンテストで誰が優勝したのか??捕まったという爆弾犯がだれだったのか??たくさんの疑問を残して映画はハッピーエンド。
私は「17歳的天空」でのケビン役の余發揚を見つけて妙に嬉しかったりして。。。ね。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-14 20:32 | 映画 
楊徳昌監督がお亡くなりになったからではありませんが、
台湾映画好きとしましては、
見たい見たいと思いつつこちらの監督の作品見る機会がないまま過ごしていた矢先、
友人がDVDを貸してくれて初めてみる事ができました。
「カップルズ」その日は別の映画も見たので、少しだけ見てみようかしらと思い見始めたら止められずに最後まで見てしまいました。
4人の少年の群像劇、その一人が張震。
こんなに美しい青年だったのね~って初めて知りました(すいません)
でも私が気になったのはルンルンを演じた柯宇綸 (クー・ユールン)この作品の主演男優?かな。
4人のうちの残り3人はう~~んの未来が予想されますが
ルンルンと彼女はしっかりとした生き方をしていくのではないでしょうか。
車からなにも言わずに立ち去るシーンも良かったしその後の終わり方も良かった。
一作見た限りではこの監督の作品好きかな。
友人が今度はまた別の作品を貸してくれます、どんなのか楽しみ。

改めて楊徳昌監督のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-09 22:10 | 映画 

待ってました、第5弾

現代史はわかりにくい、
それをわかりやすく書いてくれているのが元「週刊こどもニュース」のお父さん役だった池上彰さんの「そうだったのか!~」のシリーズ。
それの第5弾が刊行されました。しかもテーマが中国です。「そうだったのか!現代史」でも言及されてはいたのですが今回のは丸ごと一冊中国です、
驚くこともショックなことも書かれてありますが、まずは一読をお勧めします。

余談ですが池上さんの岩波文庫の私の三冊は「君たちはどういきるか」「罪と罰」「コーラン」だそうです。
「コーラン」ですか。。。あれ読みにくいですよ~というか聖書のように読み物として書かれてないからかな?
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-09 20:24 |
土曜日から始まった「傷だらけの男たち」。
上映予定は二週間とか、
さぁて。。何度映画館で見るこが出来るでしょうか??
気にいった映画ならば何度でも映画館へ足を運んでと思います。
例えば同じ監督の作品「インファナル・アフェア」は映画祭の上映も含めたら十数回見に行きました。
今回のこの作品もいいのですよ~トニーさんが。
静かな表情の中にいろんな想いが伝わってきました。
私の見た回は満席でした、しかも男の方が多くて意外。
満席が続いて上映期間が延びるとよいですね~~
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-08 21:20 | トニー・レオン

あったんだ。。。。

実家で荷物の整理をしていたら発見した漫画家のサイン、
とついでから実家が立て直しをした時に、
転勤で離れた所に住んでいたために整理にも行けずいたら、
私の物はずいぶん散逸してしまい、今もってこんな所に捨てられずにあった!!というものから、どうしてもないものまで(もう処分されちゃったと諦めました)

その色紙ですが出版社が用意したものらしく、
プリントされた絵にサインがしてあります。
1974年の8月20日から25日まで何日かに分けて行われたイベント、
たしか三越だかの屋上で開催されたのだったかしら。
そのころ好きだった竹宮恵子・萩尾望都が目当てだったのですが、漫画家の方が何人か並んでいてサイン頂いたので、他の漫画家の方のサインもあります。。
長い間放置してたのでちょっとヨレヨレで色じみも出来てしまいましたが、懐かしい
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-03 16:15 | 日々徒然