蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

軽く聞いてみる。

初めてのお店に入るのって案外勇気がいる、
美味しいのか・雰囲気が良いのか等々。
今日は仕事収めでした。
どこかでちょっと食べて帰りましょうと。
でも同じような小奇麗でおしゃれで
まずくはないけど、取り立てて美味しくはないようなお店ばかり。

向かい合ってフレンチのお店と和風のお店。
どっちでも良いので混んでる方が美味しいのでは??と
フレンチの方はガラス張りで混み具合が手にとるように、
しかし和風の方はふすまのようなドアなので中が見えない・・・
どうする??と話してた時にたまたまそのお店から出てきた叔父様たちが!
おもわず「美味しいですか?」と聞いてしまいました。
答えは「美味しいよぉ。今なら入れるよ」でした。
そ・そうなの、じゃ信じちゃうからね。

で。と~~てもよいお店でした。
鍋も美味しかったし、まぐろのづけどんも美味しかったし。
予想外の料理方法のブタの角煮、さっぱりしてて特に美味しかったな♪
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-12-29 22:19 | 日々徒然
年末年始の特別番組、
見たいのもあって嬉しいのだけれど
映画もあるしスポーツもあるしドラマも・・・
実は録画しきれません。
これまで録画した物もHDDに入ったまま、
溜まっちゃって溜まっちゃって。
しょうがないので、
見てないままDVDに落としました。
果たしてこれが日の目を見るのはいつのことでしょうか・・

そういえば、レンタル落ちで買ったビデオにも見てないものが何本も。
これも年末・年始には見れないしなぁ~~
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-12-28 22:54 | 日々徒然

あった!!

今、裏原で一月から放送される「花より男子2」の写真が展示してあります。
パートナーに付き合ってもらい見に行ってきました。
宣伝なのだからすぐに見つかるだろうと思っていたら甘かった。
ま・つ・じゅ・ん・・・どこ??どこなんだ~~~!!
と散々捜して見つからなかった時に、
花男の写真をとってる人が、ためしに聞いてみたら教えてくださいました(ありがとうございます)
笑ってる顔から寂しそうな顔まで、どの表情も綺麗だわ♪でした。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-12-24 23:49 | ARASHI
楽しみにしていた中国☆上海映画祭。
見たかった作品は何本もあったのに
都合がつかなくて一つしか見れませんでした。
見たのは昨年の東京国際映画祭でも見た「長恨歌」
サミーと胡軍そして監督の舞台挨拶を思い出しました。
サミーは華奢で、アンディと共演してる時のオキャンなイメージとは違って
淑やかな感じでしたし、胡軍のスーツ姿のかっこよさは想像以上でした。

この映画を見ると「ジャスミンの花開く」での
女性の家から立ち去る姜文の姿が浮かんでくるのはなぜかしら。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-12-22 22:44 | 映画 
近代美術館で24日まで開催している
「揺らぐ近代 日本画と洋画のはざまに」を見てきました。

洋画・日本画と区別がされ始めたのが文展、
分けなきゃ良かったのにね~
その前に今の芸大に日本画学科とは別に
洋画科ができたからみたいですけどね。

日本画・洋画に別れてしまうと画材がにかわか油絵の具かとか
掛け軸か額縁かという装丁方法。
描き方に西洋の方法を取り入れてるか、浮世絵のような描き方かとか
描き方は浮世絵のようにのっぺりと人物のアップで書いてるが使ってるのは油絵だとか、
その逆だとか色んな描き方が生まれてきたようですね、
その代表作と言える物が展示してありましたから、
教科書に載ってる有名な作品から、
このような機会でもないと見れなかった作品まで
なかなか面白い展覧会でしたよ。

気の毒なくらい空いてましたけどね。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-12-19 21:17 | 絵画etc

兵役だそうですよ

17歳的天空でDuncanと共演したYoyoが
来年一月に空軍に配属になるとのことです。
期間は一年二ヶ月だそうです。

兵役がある国ですからいつかはと思ってはいました。
待ってますからね~
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-12-13 22:17 | 日々徒然

グループの利点

誰か一人を好きになり、
その一人がなにかのグループに所属してるとそのグルーごと好きになる。
そういう経験ってありませんか?
バレーボールのチームでも良いし、ラグビーでも良いのですが、
私の場合はそれがARASHIなんです。
まさかねぇ、この年齢で彼らの名前と顔が一致しちゃうなんて思いませんでしたという点では
まさかこれほど中華明星にのめりこむとは思いませんでしたとも共通するのですがね。

始めは、松潤、それから色んな番組みてるうちに、相葉ちゃんの天然キャラに惹かれ、ニノが正統派のハンサムじゃんと気付いたり、憎めない常識人の翔君だとか、おーちゃんの歌上手だとか、気がつくと嵐全体ののファンなのですよね
勿論、松潤が一番なんだけどね。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-12-13 21:48 | ARASHI
藍*aiさんのブログに書かれてあった。
小春とサム・リーの出ている「香港ゾンビ」を見ました。
シャッターの閉まったショッピングセンターが舞台で
残っていた人が次々にゾンビに襲われ、ゾンビ化してゆくのですが、
ゾンビがあんまり強くないし、
角に潜んでいるのではとドキドキするというような怖さもない。
でもこの映画の見所は小春とサム・リーの男らしいかっこよさ。
突っ込んで笑っちゃおうと思ってみたのですが、
切なくて泣いてしまった・・涙もろすぎ。

私にとってサム・リーは賞をとらせてあげたい一人です。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-12-13 00:06 | 映画 
エジやボーリン君のブログがあるのは知っていたのですが、
Duncanのもあったのですねぇ
今日はひさ~~~しぶりにDuncanファンの方が集まって
忘年会と称してお喋りしてきました。
最近そっちの方面はトンとご無沙汰だったので彼のブログがあったなんて!
えっ、何書いてるの?と聞きましたらポエムだとか・・・・
ポエムねぇ・・・中文じゃ意味分からないかな、英語でもだけど・・・

一次会二次会、Dancanからジェイ・イーキン・F4そしてジャニーズまで、
三次会までよく喋りましたが、まだ話し足りないかも・・
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-12-10 01:49
リッチ―・レンのコンサートに行ってきました。
コンサートに行くことになる前の私の中のリッちゃんは
トニーと共演した映画の人、
あるいは、今年見たブレーキング・ニュースでは悪役なのに
見ているこちらが感情移入して応援してしまう悪役を演じていた人。

一枚持っていた「老地方」も買っただけでなかなか聞く事が出来ずにいたのです。
だからコンサートでもほとんどが始めて聞く曲状態。
でも、その割には楽しめました。
歌ってる時も話してるときも、いい人感が溢れてるのですよね、リッチ―。
ファンの方が何人も何人も花束を持って舞台袖に来ると
歌いながらもきちんと貰ってあげて、その上ハグして。
ファンだったら、もう夢のようなのではないでしょうか。
ファンクラブの方に買って頂いた席だったので、
周りはリッちゃんのファンクラブの方ばかり
見も知らずのファンのかたから、
リッちゃんの名前の入ってるリストバンドつけて聞いてくださいって
物を頂いたからではありませんが、リッちゃんのファンの方たちも
リッちゃん同様いい人感が溢れてました。
リッちゃんの声に合わせて左・右と手を振ったり、
日本語(上手でしたよ)で歌ってくれたり、
歌手リッチ―・レンを堪能いたしました。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-12-09 11:35 | 日々徒然