「ほっ」と。キャンペーン

蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー

<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

新橋文化会館というところで上映してるよとチプドンさんに教えて頂き(ありがとうございます)
息子が部活に行ったので見に行くことが出来ました。ラッキー♪♪

新橋の駅から一分?もろにガード下にある映画館でした、
列車の音がして、以前、銀座のシネパトスにインファを観に通った事思い出しました、
懐かしい。


パープル・バタフライ
舞台は1930年初頭の上海。
上海という地名を聞くとオンシアター自由劇場の吉田日出子の歌声がかぶってきてしまう。
満州で出会って愛し合う二人が、戦争によりかたや諜報部員、
かたやレジスタンスのメンバーとなりお互いの懐を探りあわなくてはいけなくなる。
本当の愛なのか、探るために近づいたのか。

主演はチャン・ツィイ―と中村トオル
ロウ・イエ監督  2003年中国・フランス合作


七人のマッハ!!!!!!!
ここまで危ない事しなくても・・・という映画でした。
ノーワイヤー、ノーCG、ノースタントといってもね、この監督どこまで行っちゃうんでしょう。
発射されちゃった核兵器登載ロケットがパソコンを壊すだけで進路を変えることはないと思うんですけどねぇ~~
パンナー・リットグライ監督 2004年タイ映画
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-04-30 22:22 | 映画 

あいつバトン

藍*aiさんから頂いたあいつバトン。
大変遅くなりました。

さらっと書けばいいんだよという娘の言葉にもかかわらず、
悩みに悩んで・・
やっぱりねぇという方に落ち着きました。

(0)あいつの名前を教えて下さい。
  
  アンディ・ラウ

(1)ぶっちゃけ、あいつとどういう関係?

  ファンです、ただの。

(2)あいつを色で例えると?

  ブルー

(3)あいつを四文字熟語で例えると?

  刻苦勉励とか思い浮かんでしまった。

(4)あいつの良いところ、ひとつ教えて 

  何事にも手を抜かない所。

(5)あいつの嫌なところ、ひとつ教えて。

  ・・・・・・なんだろう。。。。。

(6)あいつに唄わせたい歌は?

   兄弟かな、チャップマン・トーでなく聞きたかったです。

(7)あいつと遊びにゆくならどこ?

   シルクロード・・はい、私が行きたいだけです。

(8)一日入れ替われたら何をする?

   ゆっくり休ませます。

(9)この場を借りて、あいつに言ってやりたいことがあれば。

   ご自愛ください。

(10)あいつについて答えさせたい次の回答者を最大5人まで。

  ドンチャさん・あひるさん(お暇になってからででも)・A小姐(猫印 ハルコ (はR)さんあちらで  もあるのかわかりませんが)・まりりんさん・佐々木さん、お持ち帰りになってくださっら嬉しい  です。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-04-29 20:19 | 日々徒然
行ってきました、シネマート六本木。
チケットを買うときには
えっ!こんなに人が並んでいると思いましたが、
いざ入ってみると私たちだけ??他の方たちは韓国映画を観にいらしたのかな・・・

三岔口 とは京劇の演目の名前。
三叉路にある宿屋で実は仲間がそれとは知らず戦ってしまうおはなしです。
これは楊家将のなかの演目一つ、
興味のおありになる方は、
5月・6月に『楊家女将』が東京芸術劇場で上演されます。


こちらの映画も三人の登場人物、
まぁ京劇とは違い仲間というわけではないですけどね。
監督はあの(あの、をつけたくなる)「アンディラウの逃避行」のベニ―・チャン
脚本は「ラブソング」のアイヴィ・ホー
そしてウイリアム・チョンが美術監督、すごい方たちで造ったのですね。

2005年香港映画
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-04-28 00:46 | 映画 

小さな中国のお針子

やはりこの作品ははずせないでしょう。
ジョウ・シュン(おめでとう!!)は香港で見ましたが、
全体に小柄な方ですね、
JayのMVにも出てます。

リュウ・イエ君は良いですよ♪
「藍宇」とは全然違うのですがね。
穏やかな感じ。
本人のキャラにかぶるそうです。

設定は(映画の中で描かれてるほど、甘くはなかったと思うのですが)プロレタリア文化大革命の中国。
1949年以来のかの国の歴史なかでもっとも衝撃的事件と言われていますが
今、中華人民共和国では、どのように学校で習っているのかしら?ね
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-04-25 20:24 | 映画 
Jayファンの方たちと中華カラオケに行ってきました。
今度は2回目なのでお喋りしながら余裕でMVを見ました。
Jayが楽曲を提供してる小春のやら、
劉畊宏の「彩虹天堂」やら、
ALANの「零」も聞きました。
ご一緒した方のお一人がF4もお好きなのでドラマのバージョンで見ましたが面白そうでした。
バイクのシーンもかっこいいし、「バリバリ伝説」思い出しちゃった。

皆さんリーホンのコンサートいかれたのですが、すごく良かったよとのこと。
バイオリンもピアノも後のダンサーもハイレベルだったとのことです。
そうか、やはりいいのか、リーホン。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-04-25 01:10

藍宇

友人から借りて、次にお渡しする方も決まっていたので、
先日、さっさと見ちゃいましょうと思い見始めたのですが・・・

切ない、切なすぎる。
リュウ・イエはけっして童顔とはいえないと思うのですよ、
でも、あどけないともいえる表情をするのですよね。
そして、なんという眼差しでフージュンを見るのでしょう。
黄 品源の你怎麼捨得我難過の流れる時はもう滂沱の涙。

そして買っちゃいましたHMVで。
最近、泣くのばかり見ているような・・・

リュウ・イエ、今度は張芸謀監督作品ででJAYとも共演ですね、
あの目好きだな~~、
あっ口元もね、、ちょっとこけてる頬も好きかも。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-04-24 00:49 | 映画 
台湾でTV放送された「孽子 Crystal Boys」
20話と特典映像を見終えました。
気持ちがなかなか抜けれません。

少年達は公園から写真館をしている男の人の家に、
そこでは彼から鳥の名前をもらうのですが、
阿青はオオタカなのですね。
彼のこれからの生きかたを暗示している気がします。

范植偉、静かな目なのですがものすごく魅力的です。
「地下鐵」の時はそれ程思わなかったのですが、
昨年の金像奨の時に会場で台湾映画のことを話してる姿は素敵だったかな。

この作品の詳しい内容は「藍空」のフェイユイさんが訳してくださってます。
私の中国語の理解力では???のところもそちらを読ませて頂いてよくわかりました。

ラストは少しですが、明るさが・・・

あとは、周華健の「傷心的歌」が来るのが楽しみです。
幸せなYOYOと范植偉が見たいからね。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-04-22 16:46 | ドラマ
今日の上映は、先日観た『広州殺人事件』と『トリック大作戦』の2本。
アンディですもの『トリック』は見に行かなくちゃと
仕事が終わってから駆けつけました。
家のTVでは何回も繰り返して観た事があるのですが、
やはり面白い!!
観客は20人もいませんでしたが
ぜひこのような企画をまたして欲しいです。

私は『ファイト・バック・トゥ・スクール』のシンチーが一番好きかな♪
今回映画館で観れて嬉しかったです。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-04-21 23:51 | 映画 
『喜劇王』では、売れないスタントマン役のシンチー。
なんだか現実にもありそうで所もあって、今一つ乗れません。
カレン・モクはカッコよかったです。
この作品では女優さんの顔はいじられてないしね。
この作品でもぽちゃぽちゃかおのセシリアが見れますが、声は??本人ですよね。
エンディングの映像特典、楽しそうなシンチーが見れて良かった。
 1999年   チャウ・シンチー、りー・リクチ―監督 香港映画

『広州殺人事件』 面白かった~~。これ劇場公開されてないのですね。
チョイ・カムコンがカンフーハッスルでも出てきた技とかもやってます
MATRIX RELOADEDにセラフ役で出ているガイ・シン(コリン・チャウ)ね、気がつきませんでした。
 1994年   王晶監督  香港映画

あと三日でおしまい。
都合がつかなくて見れなかった作品も(涙)







やっと見れました『喜劇王』(DVD持ってないのですもの)でも私的には『広州殺人事件』の方が面白かったかな。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-04-18 22:29 | 映画 

陳進展

松涛美術館で5月14日まで開催してます。
http://www.joshibidosokai.net/library/chin_vo1.html#topに詳しい事が書かれてます。

まるでベルトコンベアーに乗ってるようには見ないですむ作品展でした。
あきらかに日本画なのにチャイナドレスを身に纏った婦人画、
政治的背景を考えると、この時期に日本の画風で書くということの圧力はどうだったのでしょうかとつい思ってしまいました。

6月3日~7月23日   兵庫県立美術館
7月30日~9月10日  福岡アジア美術館
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-04-17 23:07 | 絵画etc