蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日々徒然( 97 )

プロモーション・ビデオ

あゆの新曲のプロモーション・ビデオにインファのショーン君が出てるのにも驚きでしたが、今度は小栗旬がKEY GOTCREWというグループのプロモーション・ビデオに出演してます。期間限定8月8日まで。http://www.keygotcrew.com/pc/index.html
ビタースウィート・サンバを聞くと今でもテンションが上がります。
夜中なのに、さぁこれからだとゴソゴソしていた中学の頃が思い出されます。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-30 00:30 | 日々徒然

あったんだ。。。。

実家で荷物の整理をしていたら発見した漫画家のサイン、
とついでから実家が立て直しをした時に、
転勤で離れた所に住んでいたために整理にも行けずいたら、
私の物はずいぶん散逸してしまい、今もってこんな所に捨てられずにあった!!というものから、どうしてもないものまで(もう処分されちゃったと諦めました)

その色紙ですが出版社が用意したものらしく、
プリントされた絵にサインがしてあります。
1974年の8月20日から25日まで何日かに分けて行われたイベント、
たしか三越だかの屋上で開催されたのだったかしら。
そのころ好きだった竹宮恵子・萩尾望都が目当てだったのですが、漫画家の方が何人か並んでいてサイン頂いたので、他の漫画家の方のサインもあります。。
長い間放置してたのでちょっとヨレヨレで色じみも出来てしまいましたが、懐かしい
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-07-03 16:15 | 日々徒然
我が家のDVDレコーダー録画はできるし、見る事もできる←当り前よね。
ところが、ところがですよ!HDDに落としたものをDVDに焼けないのですよ。
ついに残りが20GBになってしまいました。
DVDに焼いて消すことが出来ないので、後で見ようと録画していたものを見ては消してます。
まずは「60セカンズ」。ニコラス・ケイジが弟を救う為に昔していた車泥棒に戻り、限られた時間の中で50台もの指定された車を盗んでいくというお話。
まだまだ映画がたくさん、頑張って見て消していかなくちゃ。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-06-24 11:48 | 日々徒然
東京フォーラムで行われた、張學友のコンサートに行ってきました。
上手いですねぇとしか言えません、声も良いし、
知らない曲ばかりなのに充分楽しめました。
歌って踊って、ミージカル風のこともしての二時間余り。
途中のMCをず~っと日本語で、
スゴイ、初めだけかなと思っていたら家族の事や最近の自分のことまで
単語の途中でつっかえると、近くのファンの方が助け舟を出してあげたりしていて、
いい感じでした。
映画以外に見た學友さん、気負いやてらいのない素直なお人柄のように思いました。
身体をクネクネさせるのも可愛かったですよ。

追記、CDで聞くより生の方が上手な方って初めてでした。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-06-20 17:14 | 日々徒然

ありがたいことです。

JRや私鉄の改札口付近や、道路においてあるフーリーペーパー。
一番のお気に入りは東京ヘッドライン。
どうも中華の好きな方がいらっしゃるようで、
アンディの来日の時とか必ず記事にしてくれてます。
その次がR25とL25、相手が狙っている対象年齢はずっと下の世代なのですけどL25は特に吉田修一さんの文がタダで読めるという贅沢さに惹かれてあれば必ず頂いてきます。


そして今回は「ゲドを読む」という文庫本のかたちのフリーペーパーが♪♪
タダなのでなくなっちゃったらもう手に入りません。急いで、急いで!!
目次を見ましたら、清水真砂子さんや上橋菜穂子さん、中沢新一さんそうそうたるメンバーが文章をよせています。
ル・グウィンの作品では別の代表作の方が好きなのですけれど、ゲドならばロマンチックな所が好きかな。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-06-06 15:48 | 日々徒然

翻訳ということで。

行きたい!でもほかの用事があって参加できません。
フランス文学の翻訳というより、香港映画ファンとして存じ上げている
野崎先生の講演会があります。



『われわれはみな外国人である 翻訳文学という日本文学』(五柳書院)刊行記念
野崎歓 ミニトークショー フランス文学夜話
■2007年6月12日(火)19:00~
■会場:青山ブックセンター六本木店 店内
■入場料:無料
■ご参加方法
前半のトークはご参加無料ですが、参加のご予約を承ります。
6月1日(金)朝10時より、青山ブックセンター六本木店の店頭、もしくはお電話で、お申し込み下さい。
30~40分の店内でのトークです。ほとんどの方はお立ち見となります。ご了承下さい。

■電話予約&お問い合わせ電話:青山ブックセンター六本木店  03-3479-0479

■受付時間:月~土(祝祭日も)10:00~翌朝5:00/日曜10:00~22:00
(※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意下さい。)

<イベント内容>
翻訳は日々あたらしい。今読者に伝わる言葉は、どう創られるのか。
プルースト、ジッドから現代の小説家まで、その作品の魅力を縦横に綴ったオマージュ集成!
本書の刊行を記念し、東京大学准教授、野崎歓先生をお招きしてミニトーク&サイン会を行います。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

※トーク終了後にサイン会を予定しております。『われわれはみな外国人である 翻訳文学としての日本文学』(6月1日発売予定 五柳書院 税込価格:3,675円)を青山ブックセンター六本木店でお買い上げの方にレジにてサイン会整理券を配布いたします。
サイン会は整理券裏の番号順呼び出し整列となります。

だそうです。
行きたい!!!
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-06-05 17:33 | 日々徒然

シネマート塾第6回目 

香港・中国・台湾の方が来日すると通訳してくださっている周先生が今回の公演者。
申込が多かったとかで100数十名の方が会場に詰めかけました。
周先生は元々は著作権などの法律関係の通訳がご専門だったのが、レオン・カーファイのマネジャーが周先生の友人で通訳を頼まれたことから芸能人の通訳を始めたとシネマ・ジャーナルVOL61で読みました。

聞いていてなるほどなぁと思ったのは、日本語と中国語の違い。
中国語だと「好」のひとことですむものが、日本語だと例えば「よろしいのではないでしょうか」だったり、それを中国の方に「ハオ」のひとことだけで通訳すると、日本人からは、それだけ?という視線で見られてしまうし、逆だと中国人からは、なにか自分の言ったこと以上のことをこの人話してるのじゃないの?と疑惑の視線を受けてしまう。
よくしゃべる代表のジョン・ウーの時などはただでさえ、日本語に通訳すると言葉が多くなるので3倍速で通訳いたしましたとか、お料理が出てる時はそれも頂かないと監督や俳優の方がどうぞ召し上がってくださいと、かえって気を使わせてしまうのでせっせと食べないといけない、それで家庭生活でも早食いの習慣がついてしまったとか。面白いお話で飽きさせません。

周先生は福田平八郎の絵を京都国立近代美術館まで見に行かれたそうです。
京都ではもう終わっちゃいましたが次は、
名古屋松坂屋 平成19年7月14日(土)~8月5日(日)です。
現代的な日本画ですよね。
先生は桜を例にして、幹しか描かれてない桜の木の赤い葉が描かれてることで満開の花をイメージさせると(じゃ山桜かな)。
そして様々な感動から生まれた映画の例では、鈴木清順監督が大好きな王監督はこの作品中の曲「夢二のテーマ」を使い映画を作ったのが「花様年華」だとか。
聞いていてお人柄のゆかしさが伝わりました、でもそれだけでなく美味しいものが好きでミーハーな面もお持ちの親しみやすい方でした。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-06-04 22:11 | 日々徒然
可愛い存在として我が家にいた娘と孫が帰りました。
いや~~、朝から朝まで楽しませていただきました。
娘と孫に使わせていた自分の部屋も今日すっきりと模様替え。

前は中華ワールドだったのに、増えちゃったARASHI(汗)
録りだめしていたHDDも見なくちゃと思いつつ、
発売されたばかりのARASHI.AROUND-ASIAを見ちゃいました。
彼らがタイ語・中国語・韓国語それぞれを暗記して記者会見や
コンサートのMCで話す結構長い文章、
偉いなぁと感心しちゃいました。
私も中国語頑張らなくては。。。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-05-24 15:13 | 日々徒然

五月晴れ

今日までは五月晴れの日が続いて絶好の行楽日和。
例年の楽しみの子供の日の行事は、
息子の幼稚園入園前からの友人たち三家族での川魚釣り。
そ・それなのに今年は息子のみお願いして連れていって頂きました。
それというのも、我が家に孫が娘とともに里帰りしてきているのです。
いや~、この年で孫が。。。しかし、かわいい。
こんな小さな存在が皆をかけずり回してます。

行楽日和は洗濯日和でもあるのでした。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-05-05 20:32 | 日々徒然

ONE OK ROCKがでます。

-----------------------------
50大学130人の大学生が集結し、関東最大の学生祭典を開催!!
「横浜学生の祭典第一回大会」 5月12、13日@横浜赤レンガ倉庫    
-----------------------------

☆Festival☆
“中ノ森BAND”“lead”“ONE OK ROCK”“MAX”他、総勢10名によるプロアーティストのフリーライブ
関東初、学生だけによる“よさこい祭り”
コロムビアアーティストマネジメントを審査員に迎えたバンドコンテスト“Redbrick2007”
男性も出現!?“チアダンスパフォーマンス”

☆Discovery☆
3R(Reuse、Remake、Recycle)をコンセプトにした“ファッションショー×チャリティー”
美大生が来場者の心を描く似顔絵コーナー“ハートアート”
プロダンサーや大学生ダンサーによる“小学生ダンススクールワークショップ”

☆Yokohama☆
横浜全体を堪能できるフォトラリー“みなとみらいキャンペーン”
「祭典の夜、赤レンガ広場に無数の夢が灯る」をテーマにした“キャンドルイベント”

他にも楽しい企画が多数あります!!
詳しくはこちら↓↓↓↓↓
http://www.hamafes.net/

GW後には嬉しい入場料無料のイベントです!
お友達とお誘い合わせのうえ、ぜひ遊びに来てください♪


□イベント概要□
イベント名  横浜学生の祭典
日時     2007年5月12、13日 両日12時~20時
場所     横浜赤レンガ倉庫(桜木町駅、みなとみらい駅より徒歩約6分
入場     無料
実行委員  横浜学生の祭典実行委員会
        スタッフ数131人
        所属大学
        ⇒東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学
         横浜国立大学、横浜市立大学、一橋大学、上智大学
         中央大学、デジタルハリウッド大学、青山学院大学
         文京大学、東京女子大学、多摩美術大学、日本大学
         明治大学、立教大学、法政大学、聖心女子大学
         白百合女子大学、東京女子大学、神奈川大学
         フェリス女学院大学、共立女子大学、他
問い合わせ info@hamafes.net



メジャーシングルの宣伝のトラックも都内走ってますね♪
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-04-28 13:04 | 日々徒然