蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画 ( 204 )

「酔拳」

先日の東京フォーラムも、う~んなジェイでしたが、
映画「酔拳」でのジェイも(--;)
作品はまぁ見てもよいかなレベルでしたしかしこの役をなんでジェイが演じるの?

以前につくられた作品ばかり聞いています、
さすがにジェイだという新しい曲を早く聞かせて欲しいです。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2011-07-16 07:06 | 映画 

「SP 革命篇」

なかなか見れなくて、
そのうちに岡田君がピストル構えて狙っているシ―ンの画像からして
大体のお話しも想像出来るし
もう映画館まで行かないでもよいかしらと思っていましたら
ちょうどよい空き時間がうまれたので見に行くことにf(^_^)

想像した通りの展開と思いきやアララ(゜-゜)そうくるのかい的要素が!

岡田君はカッコいいし見て良かったです。
でもこれファイナルとなうってますが続きますよね?


予告で「アンダルシア 女神の報復」が見れて嬉し♪楽しみです。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2011-05-30 19:04 | 映画 

「英国王のスピーチ」

ウィリアム王子のひいおじいさまジョージ6世と彼の吃音矯正指導したライオネルとの友情のお話。

アカデミー作品賞を受賞している作品ですが、こんな感じでアカデミー貰えちゃうのねと思った私は感度が鈍いのかしら、(--;)

ラストのジョージ6世の奥様からライオネルへの手紙には真心があり,
感動しました。

今年になりなかなか映画館に足が向きません。
それというのも録りためたドラマを見るのに
時間が使われているからなのですが
「ROOKIES」「JIN」「相棒」面白かったです
[PR]
by spiaggia_corrente | 2011-05-22 07:58 | 映画 

「相棒 Ⅱ」

最終日、しかも一回上映になってしまった「相棒Ⅱ」を見にきました。

前作は大ヒットだったことだけは知っていましたが
以前はドラマを見てなかったので全く見ようとはおもいませんでした。

しかし、今回はドラマもみているので公開前から見る気満々でした、
はじめは早く見ないと公開が終わっちゃうと思っていました、
そのうちもう公開してないだろうと勝手に思い込んでいましたら、
なんと明日までだと判明。
やっと見ることができました。

質感はテレビドラマの長いバージョン(^-^)といいましょうか
相棒はテレビドラマの質が高かったのね、というほうが穏やかかしら。

最初の東京の夜景はさすがに映画ですね、美しかったです。

家に帰ってから録画して見ないでとってあったあった相棒の最終回(映画より時系列は後になります)もやっとも見れて満足・満足。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2011-05-16 15:36 | 映画 

「春風沈酔的晩上」

刹那的に求めあう心と体にいやらしさは微塵も感じませんでした。

冒頭の心から相手を受け入れる様子には微笑ましい気持ちも覚えました。

愛すること、愛されることと、面子や自尊心。

傷つけ傷つけて、取り戻せなくなっても、
なお求めることを抑えられない思い。

映画の中に主人公が歌うジェイの「迷迭香」にはおっと
主人公役の秦昊(このかたも中央戯劇学院出身)は
皆さんおっしゃるように張震に似てました。


ラストの朗読も素晴らしくよかったです。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-21 18:30 | 映画 

「SP 野望篇」

二時間ドラマを映画館で見ているようなと言ったら失礼でしょうが、
それでも集中して観れたし映画館に見に行って良かったです。
お話はそうくるなと思った通りでしたが、
切ないな~とも思うシーンもありました。

画面いっぱいの岡田クン、きれいな顔ですね、
ファンでなくともいいなぁと

尾形さんが黒幕で終わりじゃつまらないから
どんでん返しがあったらよいのにな

さてさて、続きはどうなるのでしょう。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-04 21:07 | 映画 

「エクスペンダブルス」

使い捨てと自らを名付ける傭兵たちが、ターゲットを排除するため乗り込んで戦うというわかりやすいストーリーに男同士の友情やら絡めまして(^o^)

なんと言いましても見どころはCGを殆ど使ってない体をはったアクション。

アクションが凄いからとオファーされたのは嬉しいですが、ジェットリーをもうちょっと上手く使って欲しかったです、知的な細かい演技も出来るのにな~

ブルースウィルスにシワルツネッカー(本物!)は確かに出てはきましたが友情出演のような感じ。
それでもスタローンと三人並んでの場面は立ってるだけでも感無量。

エンドロールの途中から流れはじめたのは長渕剛の絆という歌でした。
長渕さんになんの恨みもありませんが、
本来の歌じゃだめなのかしら(*´д`*)とジェイの時のがっかり感を思い出しました。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-04 21:06 | 映画 

東京国際映画祭⑦

鋼のピアノってホントに鋼で作られたピアノのことだったのね(゜-゜

「鋼のピアノ」中国語でピアノは鋼琴なので題名の意図はわからないが普通に楽器店で販売しているピアノをイメージしてました。

監督も俳優も初めて見る方ばかりでした。
舞台挨拶の後に、並んでくださいと言う案内があり、
お二人にサインしていただきました。

ワン・チェンユェンさんは映画でみるよりも随分身長もあってガッシリしたかんじの方で、台風の影響か、はたまたまだメジャーでないせいか、囲んでいる人も少なかったです。
中国映画応援してますよの意味を込めて握手もして貰いました(〃▽〃)

大きくて
暖かな手でした。

そして賞をとられたとのことおめでとうございます。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-04 20:59 | 映画 

東京国際映画祭④⑤⑥

「愛に関するすべてのこと」アン・ホイ監督作品。
サンドラ・ンのスタイルがよくて(^・^とても出産を経験したとは思えない。
エルメスのバックも彼女が持つと重たさを感じません。
ボーイシュな雰囲気に女性も男性も惚れちゃうかもという説得力。

いつも怖い顔ばかりスクリーンで見ていた、シュウハイさんも
新たな面を見れましたし、
ウィリアム・チョンという若手の方、初でしたが注目株(^-^)


「恋の紫煙」バン・ホーチョン作品。

軽くて香港らしいラブコメディ。
今回の主役はミリアムとショーン君でした。
サミーでも似合いそうな役柄ね(^o^)強がりだけど女の子っていうかんじ。

ショーン君のセリフで~会社の方向と違うのについて来たから自分のことを好きだと思った云々は男の人の気持ちを良く現していると思いましたし、
反対にミリアムがショーンが無理に今日しなくてもいいと言う言葉から優しさや思いやりを感じ好意を強めるに女性として納得。
さすがバン・ホーチョンだとおもいました。

ただ私自身タバコは嫌いなので知り合うチャンスは別のものが良かったかな



「ホットサマーディズ」
ウィン・シャ監督作品。
上映前に入った喫茶店で写真を撮っているいる監督をお見かけしました。
さすがカメラマン出身だけありますね。
そういえば先日の舞台挨拶の時にカメラマン出身の
デレク監督も舞台から写真を撮ってました。

ジャッキーにニコちゃんにビビアンに大Sと豪華な出演者、
マギーがでてきたのには一番びっくり。

映像も綺麗でラストも良かったです。
気になったカメラマン役は何方?どこかの作品でみた気が…調べましたら段奕宏さんとおっしゃる方です。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-01 21:16 | 映画 
今回の東京国際映画祭のオープニング作品「ソーシャル・ネットワーク」
グリーンカーペットを歩くジェシー・アイゼンバーグを見たときから、
どっかで見た事あるなぁ~感を持っていたのですが
調べたら今年見た「ゾンビランド」にも出演されていた事が判明

探してみましたが感想も書いてないみたい
ゾンビがバンバン出てきたけれど
ちっとも恐くない明るい青春映画だった記憶があります


ウェス・クレイヴン監督の映画だったので録画しておいた「ウェス・クレイヴンs カースド」にも出演されてました。
この監督の作品はホラー(スクリーム等)といえども
ハラハラはしますが心底怖いというわけではないので結構好き。

ジェシー君、気軽にサインの求めに応じてましたが有名な方だったのですね。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-10-31 21:53 | 映画