蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2010年 09月 04日 ( 8 )

わたしが覚えていたマイケルより断然美しい、その立ち姿も腕の表情も見とれてしまいました。
スタッフ対する的確な指示だし、この曲はもっと余韻をとか。
上着を燃やすというシーンをコンサートでは使う予定だったらしいですがそのリハーサル、マイケルだけには実際に上着が燃え上がっているのがまるで見えているようでした。
ソロでギターを弾く女性にはここは君の見せ場だからねと言いつつプレッシャーに感じないようにか、「一緒にいるから」と言葉を添える気遣い。
彼は50歳なのに心も身体も若木のようにしなやかで柔軟。
King of Popと讃えられているのにあまりに謙虚、
まるで少年のようにも思えました。
映画館なので体を動かせないのが残念でたまりませんでした。
ビートイットの時は思わず体が反応しそうになりました。

40年位前でしょうか、「エルビスオンステージ」という映画を見た時はこんな凄いアーティストがいたんだとエルビスのLPを映画館帰りに何枚も買いました。今回のマイケルはデビュー当時もジャクソン5として認識していたし、リアルタイムで「スリラー」も感激してDVDに録画して繰り返しみていたからでしょうか、もっとマイケルの歌を聴きだいからCDを買おうというより早くして亡くなってしまったマイケルを惜しむ気持ちでいっぱいになりました。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-04 18:30 | 映画 
アニメです、アニメでないとしたらあまりの事実の恐ろしさに見れなかったと思います。
ラストにアニメでないシーンが映されるのですが、それだけでもいっぱいいっぱい。

1982年9月、パレスチナ難民キャンプの大虐殺事件に自らも一人の兵隊として参加していたアリ・フォルマン監督の実体験を基につくられているアニメ。
中東問題、学校で習った程度映画で知った程度しか知りません、イギリスがイスラエルに国をつくること約束したからだとか「アラビアのロレンス」だとか・・

世界史の本読んでるとみんな自分の国さえよければいいのかって思うことも
生まれる国は選べないから、日本の平和が続いていることってそれだけでもすごいことだと思います。

戦いが無くなればいいですね、こんなに悲惨なことを繰り返して・・・
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-04 18:27 | 映画 
「迷子の警察音楽隊」この作品は依然東京国際映画祭に出品された時に観賞はできなかったのですが、あらすじを読み見てみたいと思っていた作品。
エジプトの警察音楽隊が文化交流のため(そういう時期がほんとにあったようです)イスラエルへ、しかし目的地のアルファベットを一字読み間違えたため、まったく違う土地にバスで行ってしまいそこの土地の人と一夜の交流を持つことに。コミュニケーションには言葉が違うためお互いの理解する英語をかいさなくてはいけないこと、微妙な国同士だということなどからはじめは非常にぎこちないお互い同士、だがそれぞれ小さなエピソードからたった一晩でもそれこそほんの少しですが親密度を高めることに。そのほんの少し具合がいい感じでした。
映画の中で警察音楽隊の中に作曲してる人がいるのですがイスラエル人がその曲のエンディングはトランペットとかで盛大に盛り上がって終わるのでなく深く静かに終わるのがいいんじゃないかと言ってましたがその言葉はこの映画の中の団長の小さなバイバイにもいえるのかもしれません。
ちょっとお薦めです。


「黄金の羅針盤」原作は日本で出版されてすぐ読みました。で面白くなかったしかし「神秘の短剣」「琥珀の望遠鏡 」と読み進めていくと前言撤回、なかなかすごい世界を想像していて読んで損はないかな。「サリー・ロックハートの冒険」の著者ですドラマは見たけどまだ原作は読んでないのでこちらは読まなくちゃ。
で映画の方の「黄金の羅針盤」は007のダニエル・クレイグ目当てで観ました。俳優さんって演じる役でこうも違うのかとアスリエル卿のダニエルも勿論素敵ですが、私はやはりボンド役の方がよいな、「カジノロワイヤル」で共演していたエヴァ・グリーンも出てました。
作品としては始まりの部分だけなので何とも言えませんが制作会社は無期限で第2作の制作は延期と発表とか「指輪物語」のように最初に全部撮っちゃえばよかったのにもう次は「指輪物語」のアニメのように無理かもね。
暇ならみてもよいかもお話の続きは本でということで・・
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-04 18:25 | 映画 
私は既に観てしまってるのですが、
長女がまだ観に行ってないということでそれではお付き合いいたしましょうとそしてたまたま父も泊りに来ていたのでひ孫に合わせましょうということが重なって、で四世代一緒に新東京美術館にハプスブルグ展を見に行ってきました。
混んでいたので2歳の孫はすぐにおじいちゃんがだっこ絵を見てるんだか、人の山をみてるんだか
彼女が確実に絵を見たんだなと確認が取れたのはベラスケスの『プロスペロ王子』この作品に目にとめると「あかちゃん」ふうむ孫には赤ちゃんに見えるのかそして次の『マルガリータ』では「お姫様」と女の子じゃなくお姫様なのね

会期終了間際でしたので混んでいたので孫の自由に作品をみせてあげることはできませんでしたが幼い子供が作品に対してどんなふうな印象を持ったのかはなかなか面白かったです。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-04 18:23 | 絵画etc
昨日、嵐5×10に行きました 国立の時は席がイマイチで だったのですが(行けなかった方がたくさんいたので行けただけで幸せでしたが)今回はスタンド席でしたが前の方で 肉眼で彼らがばっちり見れました。
一番よく見れたのは大野君、友人の娘さんの「指差して」の団扇に大野君はちゃんと答えてくれたのには感激 でした。
今までのヒット曲がほぼ総出みたいで私のような新人ファンでも知ってる曲ばかりという(今では廃番になってしまった等買えない・知らない曲が3曲だけありました)もうノリノリのコンサートでした
DVDがでたらよいなぁ~

つぶやき的感想としては、
・松潤がムービングステージから降りて観客のところに行ってました、後から知ったのですが車いすの来場者にハイタッチしたとか
・相葉ちゃんがしゃべってる時と松潤が着替えのため上半身脱いだ時が重なり、すごい歓声がメンバーが相葉ちゃんに今の歓声は松潤にだからねと
・国立の時は空中に浮かびながら歌っていた「truth」の踊りが見れて良かった。
・大野君歌はうまいし踊りは上手だしサービスは一生懸命に一人一人に答えてくれるしファンの人が多いのに納得。しかし私は松潤のファンです
・アンコールの反応が早かった。
・トロッコに乗ってる彼らのアップがトロッコ側面に大写しになっていて幸せ

繰り返しになりますがDVDでて欲しいな
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-04 18:22 | ARASHI
ONE OK ROCKのライブに行ってきました
まずは、ナッキーさんありがとうございました。無事に着けたのはナッキーさんのおかげです。

参戦するのはものすごく久しぶりだし、
彼らも色々あったので心配していたのですがタカから伝わる一生懸命度がハンパない
以前から比べて男性の比率が高かったことと、意外と年齢層もばらけてきている気がします、
よい傾向じゃないかしら
いろんなこと乗り越えて高い目標まで一緒に頑張ろって気持ちにさせてくれたよいライブでした。

最初のころのぐだぐだMCから思えば
立派に話せるようになったしね
応援するからね
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-04 18:20 | 日々徒然
「意外」を見てまいりました。
う~~~ん、発想はなかなか面白いのですが、もっと面白くできたのでは。。と思ってしまうのは辛口すぎるかしら??
こちらの監督作品では「ドッグ・バイ・ドック」の方が勢いがあってよかったのになぁ
俳優さんの使い方も「ドッグ~」の方が良かった。
ルイス・クーも前に観た「保持通話」の方がずっと良かった気がいたします。
しかし、舞台挨拶後に会場で列をなす観客にサインを丁寧にしてる姿、
立ち去る様子には好感持てましたので、次回作も見に行きます。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-04 18:16 | 映画 
1期はひと月近く会期があったのに2期は三週間に満たない会期
短すぎでしょ
ものすごい混み具合でした。
教科書で見たことのあるものもたくさん・たくさん・ものすごくたくさん皇室が持ってたのね知りませんでした

娘のアドバイスに従って朝一番に入れるように行きまして、お目当ての絵巻物の展示室(第2章の2番目の部屋)へまっしぐらゆ~~~くり自分の速度で拝見することができました。
「春日権現記絵」も良かったですが(特に民衆が好き)教科書で目にしたことのある「蒙古襲来絵詞」の色のハッキリして迫力のあることが印象的でした。
そのあと入口へ戻るとものすごい人。展示物が見えない
それでも「聖徳太子像」「喪乱帖」「聖徳太子 法華義疏」や小野道風・橘逸勢・藤原佐理・藤原行成らの書を人の頭の後ろからあわただしく観ました。
もっと優雅に見たかったなぁ~
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-04 18:14 | 絵画etc