蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2007年 03月 25日 ( 1 )

もうすぐ終わっちゃうよ~と、娘から誘われて二人で行ってきました。
日本人が好きだというマネ・セザンヌ・ルノワール等々が展示してあるので混んでるだろうなぁとは思いましたが、吃驚するほど混んでました!!
狭いコの字空間にイヤホンの解説を聴ける絵が集中して展示してあり
そこは超満員でした。

抽象画はほとんどなかったです、久しぶりに印象派の作品を見て、昔は色彩のはっきりした絵が好きだったのに、今日あらためてミレーの穏やかな温かい春の日のような絵が好きになっていたことに気がつきました。
初夏の少し汗ばむような日差しとか、冬の暗い光とか、画家って光までも描き分けれるのってすごいですよね。

初めてみる作品もたくさんありました、たとえばモーリス・ドニの「天国」はとてもかわいい作品、
マチェックの「預言者リブザ」は写真の方が迫力ありかもなんてね。


レオナルド・ダ・ヴィンチもモネも混んでいるだろう会期終了間際でなく早めにいこっと。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-03-25 23:18 | 絵画etc