蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

のんびりした秋の日

お昼寝しちゃった孫をお婿さんに預けて
先日、娘2人と関口芭蕉庵に行ってきました。
芭蕉忌(10月12日)が近いのでいつもは閉めてある扉もあけてあり、なかに安置してある芭蕉と四人の弟子の像も見る事ができました。
四人の弟子、向井去来・榎本其角・服部嵐雪 ・内藤丈草
なんで河合曽良がいないんだろう
管理されているような方がそこち立たれていたので娘が尋ねるとなんでしょうね~不思議ですとのことでした。
そばに池があり「古池や蛙飛び込む水の音」の句碑がありますが、この句の古池はこちらではないそうです。

その後、椿山荘へ、伊藤若冲がプロデュースした石峰寺の五百羅漢像が約20体置かれているということを新潮社の「異能の画家 伊藤若冲」で読んだので見に行きました。
御休みの日でしたので何組もの花嫁さん皆さん綺麗。
我が家の長女の花嫁姿を思いだしました。
若冲の像、わかるかなぁと歩いているとそれらしき石像がいくつか草の中に。
羅漢像には若冲の作だと明記されてました。

家に戻るとまだ孫はお昼寝中
ごめんねお散歩先に行っちゃって今度は一緒に行ってどんぐり拾おうね
[PR]
by spiaggia_corrente | 2008-10-15 06:13 | 日々徒然