蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

さっそく見てきました

上野で開催中の「井上雄彦 最後のマンガ展」へ
混んでると聞いていたのですがスムーズな入場。

この方のマンガ読んだことはないのですがNHKの朝の紹介を見ていたら見てみたいなぁと思い立ち行って参りました。
スラムダンクはいちじき我が家にもあったような。。ジェイもこの漫画を好きなのではなかったかな。
で少し親近感もありましたしね

入ってすぐの所に聞いていた墨で書かれた大きな武蔵、そしてしばらく行くとこちらを威圧するかのような目線で見下ろす武蔵の顔。
この展覧会は一本のスト―リーを読ませながら辿っていくという展示形式。

それよりなにより展示方法が工夫を凝らしてあることに驚きました。
マンガの原画を展示してあるわけですから普通の展示方法ならば、
部屋に入った瞬間にラストの内容が見えてしまい、お話としての流れがわかることにより意外性や面白さがそがれてしまいます。

そこで一枚を見てから次に歩みを進めて初めて次のページ分が読むことができるという展示方法がとられてました。
ただこの方法混んでると大変かもですが、私の見た時間帯は空いていたので充分理解して本を読むように進むことができました。

ラスト近くの展示方法はまさに圧巻で暗い部屋からぬけて答えがわかったとき、感動で目がうるみました。
そして最後の部屋で実際の自分がたてる歩く音とともに癒しの心をもらって展示会場を出ることができました。

軽い気持で行きましたが行ってよかったです。

2008年5月24日(土)~7月6日(日)
   上野の森美術館  
http://www.ueno-mori.org/special/2008_inouetakehiko/index.html
[PR]
by spiaggia_corrente | 2008-05-31 12:42 | 絵画etc