蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スペインへの道 ③

あと35日になりました。
うかうかしてるとあっという間に期限切れになりそうです。

【スペイン語】スペイン語のアクセントの位置  a/e/i/o/uとn/sならば最後から二つ目。n/s以外の子音ならば最後の音節。規則に当てはまらないのと同じつづりで意味の違う語はアクセント記号をつけて区別。
これは規則を憶えればいいので割と簡単

スペイン語は肯定文の語順のままイントネーションを上げて読めば疑問文へ憶えるのが大変なことばかりではないのね、ラッキ~って感じです。

1~49までは何となく言える気がするのに、50.60.70がなかなかでてこない

estar動詞は単数は言えるのに複数だと間違える
haber動詞はhayだけなのであとは使い方を理解して憶えなくては。



【スペイン関係読書録】「アルハンブラ物語」上・下 アービング著平沼孝之訳 岩波文庫   グラナダを紹介するガイドブックには必ずといっていいほど言及されているこの作品、あまり題名的には惹かれてなかったのですが読み始めるとそこかしこに芳しいロマンの香りが。
アルハンブラ宮殿に滞在したアメリカ人のアルハンブラにまつわる話、アルハンブラでの生活を交えて書かれています。
モーロの騎士が金箔の胸当てに新月刀ときらめく宝石飾りの短刀をもって今も歩きまわる姿の方が本物で、われわれがキョロキョロと物珍しそうに観光していることの方が白昼夢なのではないかと現地に行ったら思いそうです。

ボアブディルに対しての著者の思いは哀切で誇り高いモーロの王が王妃の最後まで付き添い死を見届けてからようやくアフリカへと旅立ったとあります。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2008-02-09 19:16 | スペイン