蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アジア海洋映画祭イン幕張  

昨年に引き続き行ってきました♪
遠い!しかしそれ以上の満足感。
見たのは「ぼくのフットボールの夏」「野。良犬」「練習曲」の三本。
一本目は、台湾の花蓮にある中学のサッカー部のドキュメンタリー。
ドキュメンタリーってNHKとかで結構見るのですけど、
こちらの作品は映し方とか編集の仕方の所為か物語のような気がました。
「ブローバックマウンテン」って彼らが言葉に出すのですが、知ってるのですね。

二本目は「野。良犬」グランプリおめでとうございます!!
前日も満員と聞きましたが、
本日も満員どころか階段に座って見るという方もいたほどの盛況でした。
上映後監督との質疑応答がありました。
Q、撮影期間は
A、14日でと言われたが16日かかった。雨が多く、放水機を使うつもりでいたシーンも実際に雨が降ってくれた。
Q、眼鏡のスナイパーは
A、聞き間違えてなければ、Kkチャン。
監督はスナイパーとしてシンプルなたたずまいを見せてくれるように頼んだ。
Q、エリック・ツアンがかつらでしたよね、気になって。
A、彼は今まで色んな役をしているので今までと違うイメージを作りたかった、
彼が自分の鞄からかつらを出してきて、ジャッキーみたいだろっとか言い、
かつら・かつらして不自然なのも含めての役柄として表現したかった。
Q,イーソンと子役について
A、イーソンには子供が生まれたばかり、しかしだからといってそれを意識するでなく演じて欲しい、と頼んだ。
子役はなかなか見つからず北京・上海まで探した。
なかなか泣く演技が出来なかったので泣かせるまでが大変だった。

三本目は「練習曲」特別賞おめでとうございます。
~今やらなければ一生できないことがある~映画の中のセリフでも印象的な使い方をされているフレーズですが、その言葉に突き動かされてできた映画だそうです。
ホウ監督のカメラをしてたかただからでしょうか、映像がとにかく綺麗。
台湾の東海岸にそって旅をしたくなること請け合いです。
12のエピソードが出てくるのですが、どれも監督の経験をもとにしているとか、
なんて暖かい親切な国民性なのかと改めて思いました。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-17 00:54 | 映画