蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

やっと見れた♪

昨年も見たいと思っていたのに見れなくて今回こそはと!!
やっと見れました「芙蓉鎮」
1987年中国映画、
文化大革命前後中国の架空の地方都市を舞台にした作品。
今回中国映画の全貌で上映されたのは2時間45分のオリジナル版、
しかし長いなんて一度も感じませんでした。
主人公玉音の耐え忍び強く生きていく姿よりも、
姜文が演じる秦書田の人を愛する思いと、
文革後、名誉を回復された彼の言う「世の中いつ変わるのやら」の言葉の重み。
玉音の為に傷ついても、
雪の中道を掃除させられている彼女をそっと助ける女性(夫は玉音の元恋人)の優しさも心に残りました。

中国映画の全貌は9月7日まで、
来年もありますように!!
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-09-02 00:38 | 映画