蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

この夏は、上野の山へシュラシュシュシュ。

讃岐にある有名な金毘羅さん、
以前に行ったことはあるのですが、
階段をたくさん登ってお参りした記憶しかない。
「金毘羅宮 書院の美」
今回の展示では普段は非公開の奥書院も見る事ができるとあって、
公開前から楽しみにしてました。
~奥書院は今年19年10月よく年1月まで公開予定~

子供も応挙の絵が好きなので、
我が家ではいくつかの絵に愛称がついてまして、
例えば「遊虎図」の松の枝下に座す虎のことは-ニャンコとか。
しかしこの絵柄は人気がないらしく
グッズ売り場で探しましたが
しかしポストカード以外には商品化されてませんでした。
買う気マンマンだったのに残念!!

展示は部屋の中に入ってみてるようにしてくれてあったり、
なかなか良かったかも。
ただし若冲お「花丸図」は
近くに寄って見る事ができるのはありがたかったのですが、
他の人の体で他の部分が見れない。。という面も。

関東では9月9日まで、その後は三重県、パリへと展覧会は続きます。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-08-30 10:51 | 絵画etc