蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やっと読み始めた現代文学

むか~~しは、同時代に生きている作家の作品もそれなりに読んでいたのですが、
埴谷雄高の「死霊」を買って読み始めた時に、
なにかを読みとらなければという義務感が発生しそれとともに読みだしたら、
ただでさえ難解な作品、到底理解できるわけもなく、
字を追ってページを捲る作業は無駄だと結論づけて、
読み終わらずに断念しました。
それ以後、現代文学は難しいというイメージが出来上がり、
他の作者の作品までも手に取ることが少なくなりましたが、
それを払拭してくれるような作者が吉田修一、読みやすいのですよ。
ちょっとドラマのストーリーを読んでるような感じもありますが、
とりあえずサラサラとした文章でいいかも。
「悪人」買いますか。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-06-26 18:33 |