蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

レオナルド・ダ・ヴィンチ展

天才の実像とサブタイトルがついている訳がよ~~くわかりました。
人間や他の物がどのような仕組みで動くのか、の様々な考察。
人間ならば解剖し、筋肉の動きを調べ、目の構造から物体の見え方を探り、
感情も、発生により様々な表情が生まれる一つの動きとして捉え、それらがたくさんのデッサンや鏡文字を使ってかいたノートと一緒に展示してありました。

ひとこと、凄すぎ。
ここまで追及して絵を描いてたのだ!!


で、今回の「受胎告知」真っ正面ではなく、右斜めから見るのが正しい見方だそうです。でないとマリアさまの右手が人間離れした長さになってしまうとか、建物のタイルが不自然に見えてしまうとかの弊害が。
多分、ここに飾る絵を頼まれた時にそこが、右側から絵を鑑賞するつくりの部屋だったからではとの解説がありました。
消失点とか空気遠近法とかの難しい話を抜きにして、見れて良かった♪
今度はウフィツィ美術館で見たいなぁ~
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-06-09 13:17 | 絵画etc