蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

翻訳ということで。

行きたい!でもほかの用事があって参加できません。
フランス文学の翻訳というより、香港映画ファンとして存じ上げている
野崎先生の講演会があります。



『われわれはみな外国人である 翻訳文学という日本文学』(五柳書院)刊行記念
野崎歓 ミニトークショー フランス文学夜話
■2007年6月12日(火)19:00~
■会場:青山ブックセンター六本木店 店内
■入場料:無料
■ご参加方法
前半のトークはご参加無料ですが、参加のご予約を承ります。
6月1日(金)朝10時より、青山ブックセンター六本木店の店頭、もしくはお電話で、お申し込み下さい。
30~40分の店内でのトークです。ほとんどの方はお立ち見となります。ご了承下さい。

■電話予約&お問い合わせ電話:青山ブックセンター六本木店  03-3479-0479

■受付時間:月~土(祝祭日も)10:00~翌朝5:00/日曜10:00~22:00
(※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意下さい。)

<イベント内容>
翻訳は日々あたらしい。今読者に伝わる言葉は、どう創られるのか。
プルースト、ジッドから現代の小説家まで、その作品の魅力を縦横に綴ったオマージュ集成!
本書の刊行を記念し、東京大学准教授、野崎歓先生をお招きしてミニトーク&サイン会を行います。
たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

※トーク終了後にサイン会を予定しております。『われわれはみな外国人である 翻訳文学としての日本文学』(6月1日発売予定 五柳書院 税込価格:3,675円)を青山ブックセンター六本木店でお買い上げの方にレジにてサイン会整理券を配布いたします。
サイン会は整理券裏の番号順呼び出し整列となります。

だそうです。
行きたい!!!
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-06-05 17:33 | 日々徒然