蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

感動!!その熱き思い。

銀座・教文館でひらかれている「海とキャンプと冒険と~アーサーランサムの世界」展へ行ってまいりました。
部屋に入ると真中にツバメ号、ツバメの旗も手作りで飾ってありました。
そしてたくさんの舞台となった場所の写真。
実際にあるとは聞いてましたが、これほどとは!
写真の中に彼らがこちらを向いて笑ってないのが不思議なくらいでした。

隣の部屋にランサム展スタッフの方がお茶を用意してくださってると聞いてましたので
初めてお目にかかるのでドキドキしながらお邪魔させて頂きました。
熱い紅茶と手作りの種入りのお菓子を頂きました、
私もそうですがどうもランサムファンの方たちは彼の作品中に出てきた食べ物を食べてみたいという方が多いみたいで、
おお!同好の士だわと密かに喜んでおりました。

あちらの展示場ではあまりに個人的なものなので展示されてなかった、個人の方が実際に舞台になった場所に行かれた写真もたくさん見せて頂きました。
昔、大きくなったら行ってみたいと思っていたことや、
娘たちに私だけではキャンプの経験させてあげれないと思ったので、ガールスカウトに入れたりしたこと(クロアチアでの二十日間に及ぶキャンプ生活とか満喫したようです)
私はというと十分に大きくなりすぎているのに未だ。。。。

私は、児童文学はそれをはじめて読むのに適した年齢があると思います、ランサムの書いたこれらの作品は確かに子供の時に読んでいれば一番だと思いますが、
子供の時読んであんなに面白かったのに。。と言うような作品ではないので
ランサムは今読んでも十分に楽しめると思います。まずは一冊手に取ってみてくださいね!!
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-06-04 10:46 |