蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

初・浅野忠信

私の好きなホウ監督作品にも出演されてるのですが、
その作品は映画館で見そこなっちゃったので、
今回が初めての浅野さん出演作、「インビジブル・ウェーブ」を見てきました。
アジアのロードムービーとか聞いてたので私が好きな「深夜特急」のようなのかな??と思っいたのですがぜんぜん違いました。
撮影はクリストファー・ドイル。
その関係でwkw/tk/1996@/7’55”hk.netが最終回上映後に上映されました。
王監督ファンの私にとってこれは千載一遇のチャンス!
菊池武夫さんの服はどのような感じなのかよく知りませんけど、
ショートムービーに王監督を使っちゃうってすごいなぁ。。

内容はgooによると『世紀末の香港。男(浅野忠信)は密航してきたジャパニーズ・マフィア。果物市場の薄汚れた小部屋で仕事が来るのを待っている。だが、ある女(カレン・モク)との出会いで運命は変わり、死を迎える……。』
というか繰り返される二人の銃撃戦ごっこの末に殺されると言う話。
「天使の涙」と「ブエノスアイレス」が撮影された間に取られた、
わずか7分55秒の映画です。
私は、天使の涙からこの7分55秒だけが、ポンと投げ出されたような感じがしましたが、おんなじ様なにおいがします。
しかし音楽がなぁ。。いまいちかもね、王監督にしてはね。


で、肝心の映画ですが、私、浅野さんの声がどうもね。。
声といえば聞いただけでわかりました、エリック・ツァン。
香港の街がたくさん映ってそれも嬉しいと内容とは関係ない所で喜んでました、
というか内容がわかりにくかった。
まぁ死んで償ったのかな????
[PR]
by spiaggia_corrente | 2007-06-01 10:05 | 映画