蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

説明を聞いて納得

京劇「喜赴宴」を観て来ました。

歌舞伎と同じように、様々なきまりがある京劇は
内容や道具の意味を知ってると面白さも倍になります。

この演目はお正月に演じられる縁起の良いもので、
劇の中に出てくる財神が元宝といわれるものを観客にバラバラと投げてくれます。
これを拾えると幸せ(金運)をつかめるとか、今回は飴でしたが貰えると嬉しいものです。
喜んで宴会に赴くという題でわかる内容です、
この宴会とは孫悟空が荒らしたと言う、西王母の「虫番桃会」
天女の娘が父である財神に連れて行ってとせがみ
財神も娘の結婚相手を見つけるためにも連れて行こうと思っている。
という幸せなおめでたいお話です。

天女の役は以前HNK中国語会話の盧思さんでした。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-12-01 20:44 | 日々徒然