蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

侯孝賢監督特集⑤

出演者が魅力的だったのか、日曜のせいか、
はたまたトニーの出演作が上映される為か14日のトークショーは立ち見が出るほどの大人気。
トークショーの出演者は羽田美智子さん、市山尚三さん、宇田川幸洋さん

ホウ監督の撮影の仕方は、演じさせるのではないというエピソードをいくつか披露してくれました、その一つは、
朝撮影現場に行くと、まぁ紹興酒でも飲んで適当に遊んで食べてとか言われ、皆でじゃんけんとかして飲んでるとカメラが回ってる。

日本で撮影する時はフィルムはとても高いから一発OKじゃないとという重圧、しかしホウ監督の撮影一回では終わらない、あー良かったけどもう一回と言われる。
これを聞いた時以前監督が駄目だった時演じてる俳優に駄目だったとは言わない、良かったけどといって撮るって言ってたの思い出しちゃいました。

トニーのことも話題に、お酒が入るとほんと駄目になっちゃうんですって
で、カーリンにわたしはあなたのママじゃありませんと言われちゃうとか。(カーリンよろしくお願いします)

羽田美智子さんは先日NHKの日曜美術館で感激して涙していました、それを見てなんだか素敵な方だな(以前彼女に対してよくないこと聞いていたからよけいかも)
彼女の言った言葉で、「たいへんなことがあった時こそたいへんな顔をしないのが監督。むじょうに時は流れていく、だけど生きていく」ってホウ監督。


その後に見たHHH 侯孝賢、ホウ監督自身が語る映画のこと自分の生い立ちのこと、脚本家の朱天文さんの話。
フランスのTVシリーズだそうですが見れて良かったです。
なにせ、でたらめな日本語で長渕剛の乾杯を歌う監督が見れるのですもの。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-10-16 00:13 | 映画