蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

侯孝賢監督特集④

見れば見るほどこの監督いいなぁと思います。
自伝的要素が織り込まれている作品の「風櫃の少年」、監督の若いときを演じる鈕承澤。
顔つきも雰囲気も監督に似てる。
色んなことあって、時間はどんどん過ぎて、いつも一緒に過ごしていた仲良かった友人とは、考え方も生き方もどんどんと違ってきてしまう、
そして二度と分かり合えることはないのかもしれない、
それでもそのムチャな事していた時がなければやってられなかった。
この作品でも監督の狙い通り実際に本人のドキュメンタリーをみているようでした。
監督も出演されてますけどね。

1983年 撮影 陳坤厚

「戯夢人生」は悲情城市でも強烈な印象を残したリー・ティエンルーの人生を
そのまま本人に語らせている。
すごい時代だったのでしょうが、明治の頃の任侠の世界みたいでした。

彼は布袋戯の人形使いとして名をなした人。
布袋戯ってどんなの?実際に見てみたいと思ったら
「聖石傅説」11月23日に川崎市民ミュージアム、
12月15日に写真美術館で見れます♪


1993年 撮影 李屏賓 
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-10-15 01:10 | 映画