蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

楽日に深海

先日お話を聞いた三田村さんが出演している「楽日」を観てきました。
初日の初回、舞台挨拶付。
同じ建物でやはり初日の「幻遊伝」の舞台挨拶があるので
報道陣がたくさん来てました。

台北に実在する福和大戯院という映画館が閉館を迎える、
最後の日に上映されている作品を見入るこの作品の出演者だった二人の老人。
映画館の中を相手を求めてさまよう男達の姿。
そして聞いてはいましたが台詞がほんとにない。
陳湘琪の演技がなんと言うか鬼気迫る。
あるき方・桃まんじゅうの食べ方・男から桃まんじゅうを取り戻しに行く様など。
ふうむ、これは多分すごい映画なんだと思うけど、
私の好きな作品じゃないかも。


監督 ツァイ・ミンリャン 撮影 リャオ・ペンロン 2003年 台湾映画

その後、友人とランチをしてから「深海」を観に武蔵野館へ、
予告にギリギリセーフ♪
靴恋と夢遊の予告あるだろうなぁと思っていたのですが、
なんと!僕恋にイニDの予告もありました。
予告を見にまた行っちゃいたい!

ロケは台湾南部の都市高雄、以前行った時、朝の散歩へ、
私たちはコンテナ港(?)の方に行っちゃったので
この作品で使われてるような海は見れませんでした。
大きな町だなぁという印象、有名な観光地、蓮池潭にも行きました。
ここで、龍の口から入って虎の口から出ると、良い人間になれるとか。
ロケに使われた中信大飯店に泊まったんじゃなかったかしら?お料理美味しかったです。
この作品に出てるリー・ウェイはDuncanとドラマで共演してます。
ドラマの方が彼自身が魅力的かも。
白色で旭と共演のレオン・ダイ。お~雰囲気も迫力もある方でした。
キツイ内容なのに見た後は重くならないのはこれも台湾映画だからかな。

2005年 台湾映画 監督 チェン・ウェンタン 撮影 リン・ツォンリャン

その後、遠くからいらした方を交えて、みんなで夜まで映画の話で盛り上がりました。
また行きましょうね~~
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-08-27 18:15 | 映画