蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チェン・ボーリンを2作

「五月の恋」「藍色夏恋」と続けて二つチェン・ボーリンの作品を見てきました。
オールナイトの三本だて、もう一作は「マジック・キッチン」。
どうせなら「「アバウト・ラブ」にして欲しかったな~~、
シーハオのその後だというふれこみですものね。

「五月の恋」は五月天のファンの方にはたまらないのでは、
彼らの自然な魅力がいっぱい。
五月天は私たちが香港にいた時に旺角に来てたのですよね、
見には行きませんでしたが、
その時の新聞の写真を今になって見ると‘おっ、お兄さん‘と思っちゃいます。
次はTENSIONを買うつもりだったのに買っちゃいましたCD。

監督 除小明
2004年 台湾・中国映画

次に、ずっと気になって見たかった
「藍色夏恋」を映画館で見る事が出来ました。
見てみると想像していたのと全然違うお話でした。
ご一緒した方とも話しが出たのですが「AサイドBサイドシーサイド」を思い出しました。

この作品のような不安定で、
そしてすべてにまじめなのに滑らかにいかず
自分でもどうしてよいのかわからず、もどかしいような時期。
他の人の未来は想像できても
いったい自分がどうなるのかは想像できない。
何年かたってもし違う恋愛感を持てたら(キーワードかもなので具体的に書かずにおきます)一番に連絡してと言った、彼の言葉が良かったな。

監督 易智言
2002年 台湾・フランス
[PR]
by spiaggia_corrente | 2006-05-21 20:44 | 映画