蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東京国際映画祭④⑤⑥

「愛に関するすべてのこと」アン・ホイ監督作品。
サンドラ・ンのスタイルがよくて(^・^とても出産を経験したとは思えない。
エルメスのバックも彼女が持つと重たさを感じません。
ボーイシュな雰囲気に女性も男性も惚れちゃうかもという説得力。

いつも怖い顔ばかりスクリーンで見ていた、シュウハイさんも
新たな面を見れましたし、
ウィリアム・チョンという若手の方、初でしたが注目株(^-^)


「恋の紫煙」バン・ホーチョン作品。

軽くて香港らしいラブコメディ。
今回の主役はミリアムとショーン君でした。
サミーでも似合いそうな役柄ね(^o^)強がりだけど女の子っていうかんじ。

ショーン君のセリフで~会社の方向と違うのについて来たから自分のことを好きだと思った云々は男の人の気持ちを良く現していると思いましたし、
反対にミリアムがショーンが無理に今日しなくてもいいと言う言葉から優しさや思いやりを感じ好意を強めるに女性として納得。
さすがバン・ホーチョンだとおもいました。

ただ私自身タバコは嫌いなので知り合うチャンスは別のものが良かったかな



「ホットサマーディズ」
ウィン・シャ監督作品。
上映前に入った喫茶店で写真を撮っているいる監督をお見かけしました。
さすがカメラマン出身だけありますね。
そういえば先日の舞台挨拶の時にカメラマン出身の
デレク監督も舞台から写真を撮ってました。

ジャッキーにニコちゃんにビビアンに大Sと豪華な出演者、
マギーがでてきたのには一番びっくり。

映像も綺麗でラストも良かったです。
気になったカメラマン役は何方?どこかの作品でみた気が…調べましたら段奕宏さんとおっしゃる方です。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-11-01 21:16 | 映画