蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2010年10月13 ゴッホ展

国立新美術館のゴッホ展へ行って参りました。
第一室から鑑賞のお約束を今回も破って、
誰がみてもゴッホだねの油絵から見始めました。


朝一番だし途中からの鑑賞だから部屋には私だけかと思いきや
何人かの人は同じ考え方だったらしく
お互いが邪魔にならないようにの鑑賞。
最後まで見てから最初に戻りました、
さぞやこんでいるだろうと思いきや
こみかたはオルセー展の方が圧倒的、
ですがやはり自由に鑑賞するには途中からがお勧めです。


最初から見ての二度目の鑑賞は友人とあ~だこ~だと話しながら
皮膚を緑・黄・赤と点描でなく線描で描く「灰色のフェルト帽の自画像」はどこまで離れてみるのがベストなのかしら(@_@)
近づいたり離れたり~('-'*)

アルルの寝室の実物展示も有効活用。
机の上に置いた謎の物体はブラシだったのねと確認できたり、
これじゃドアが開かないじゃないと思ったドアは
廊下にの方に開けば問題ないと解ったり。
先日のオルセー展でも「アルルの寝室」を見たので
あと残るはシカゴ美術館の一点、それも是非日本に来て欲しいものです。

美術の教科書に載っていたと同じではないようですが「じゃがいもを食べる人々」も見れたし、まぁ満足(^^)ノシ


そのご、友人とCANOVIANO CAFEへ、
美味しかったけど量が少ないかも
芸術のと食欲のを堪能しました。
http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop-restaurants/food-cafe/SOP0000025/index.html
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-10-20 22:14 | 絵画etc