蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2010年08月13日 むくげの花咲く、韓国旅行記 2

パートナーの朝ご飯はどこ行くのという問い掛けに
今日は水原に行くから近くで食べましょうと選んだのは「松竹」というお粥やさん
パートナーはアワビの肝かゆ私は牡蠣とキノコにしました。
こちらのお店でもお通しのようなものが何種類かでます
私はおかずのイイダコがコリコリして美味しかったですが
お粥そのものは香港のいつも行くお店の方が好き。

そこから歩いてソウル駅に、途中で道がわからなくなり会社の韓国ドラマの好きなかたに教わった、にわかじこみの韓国語で歩いていたおばさんに道を聞いたら親切に教えてくれました。
火事で焼けてしまった南大門の脇を通って無事にソウル駅へ、そこから急行?(順天行きの電車です)の切符を買い水原へ。
改札がないから車内で検札があるのかな?と思ったらそれもないし、
出るときも改札もない。どうやってチェックしているのかしら?
昨日はトイレの、本日はその電車の連結部ドアにへぇ~~ でしたが
今日は、日本の電車のように横にスライドさせて開けるドアだと信じて取っ手を持って、力を込めても・・・あれれ、動かない。何故??
車内に人がいるのに、なんじゃこりゃと
パートナーが何気なく押したら開きました。
あれま押すのね。しかも重い!


水原の駅は想像していたよりかなり大きくて、先ずはビックリ。
そこからバスで 華城へ向かいました。
城壁を歩いて歩くと、日差しは強かったのですが高い場所なので風がよく通りまるで高原にいるように気持ちがよかったです。
城壁の中は人々が普通に生活しているし、大きな道路も通っているし、
世界遺産なのでもっと警備とかも厳しい、整備もされていると思っていたのですが想像とはかなり違いました。

お昼は水原名物の王カルビのお店へ、骨付きの焼き肉で、お店の人がチョキチョキと切ってくれます、お昼から二人でお腹いっぱい食べちゃいました。
帰りもバスで水原駅へ行き今度は地下鉄でソウルへ、

一旦ホテルへ戻り新羅ホテルの免税店へ←買わないのに免税店へ行きたがるパートナーの希望。
昨日行ったロッテよりも買いやすくて欲しかったカバンを購入。
子供たちにもお土産を買いました。娘には彼女の好きなカンペールの靴、息子にはこれならば着るだろうというTシャツ、私が選んでいる間パートナーは屋上にある喫茶店でお茶、私のハードなスケジュールに突き合っているのでノンビリ休めて良かったとのことです。
その後免税店のバスで明洞へ戻りパートナーの希望の石焼きビビンバのお店へ
パートナーは石焼きビビンバを私は緑豆チヂミを頼みました。緑豆チヂミはカリ
カリしていて美味しかったです。

明洞の通りを散策というよりキョロキョロ。聞いていた通りにコスメのお店が多
く、顔のパックを大量買いしている人を何人か見かけました。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-29 14:31 | 韓国