蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2010年08月12日 むくげの花咲く、韓国旅行記 1

むくげは韓国の国花だそうです。

成田→ソウル。
飛行機は初めて乗るアシアナ航空。

機内食はチューブ入りコチジャンがついた韓国料理、
美味しかった!機内食で美味しいのは初めてです。(でも帰りのはイマイチだったかな)
飛行機の運行状況の地図を見ていてなるほどと思ったのは 韓国の飛行機なので、
私たちが日本海と習った海をEAST・SEA、竹島とおぼしき辺りの表記はDOKDOと表記されていました。 (以前、池上さんの講演会を息子の学校で聞く機会があった時に世界各地の地図の見方を教わったので注意して見るようになりました)
着いたソウルは日本と時差±0。日本より緯度が高いのに暑い。

ソウル付近の海を地図で見るとドットになっているのは浅瀬です、
赤色の海藻が生えているとのこと赤くて綺麗でした、どんな海藻なのかしら、
日本だったらなんだろう?と確認をしに見にいけたのに残念。

ホテルに着いて、先ずは腹ごしらえと思っていましたが、今ならば宋廟の拝観ツアーに間にあうかもと、何もお昼も食べずにホテルから地下鉄へダッシュ。
途中ソウルで乗り換えという最初からハードな課題にチャレンジして向かうことにしました。
見ても読めないハングル文字なので、に+トとか人の下にLだとかの構成を覚えて路線図と見比べながらの初METROで頑張りました。
そのかいあって間に合いましたし、普段はしまっている廟の扉が開いていて中の様子をうかがい知ることができました。
中には長い机が置かれていてその上にまつられているかたの名前が書かれています。
日本語ツアーが終わりいよいよご飯を食べに。
お腹ペコペコでむかったのは、ちぃ山さんの紹介してくださったタンマッカリのお店「孔陵タンマッカリ」 満席でしたが少し待って入ることができました。
サッパリとしているのにこくがあり変な癖もなく美味しかったですよお勧めです、ビールをパートナーが頼んでもビックリするほど安い。

その後コーヒーを飲みたいという彼に付き合い、
日本でいえばドトールのようなお店へ、
ちょっとトイレへと行きますと、ノックしても反応ないしドアノブも廻ら ない。
すると韓国の女の子が来てドアノブの上のカバーをスライドさせ現れたテンキーに番号を打ち込むとあら不思議ちゃんとドアは開きました。
どうもレシートの下に暗証番号が印字してあったみたいです。

その後パートナーが希望でソウルタワーにのぼりました。明洞から歩いてエレベーター、ロープウェーを使いソウルタワーへ。
日曜日の夜8時過ぎなのにかなり混んでいて、タワーの上にのぼるエレベーターの待ち時間は50分と言われました。
待っている間にコールドストーンがあったので韓国式のかき氷を注文、
まぁこんなものかなぐらいの味でした。

ソウルタワーは思っていたより行ってよかったです。
ソウルの街の灯は綺麗でしたし、町中に小山が何カ所かあるんだなとか
地図からはわからないことも知ることができました。

一日目は上々の滑り出しです。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-29 14:25 | 韓国