蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2010年03月25日  リサとガスパール&ペネロペ展

リサとガスパールは日本語版刊行10周年を記念した展覧会。
彼らはパリのポンピドゥー・センターに住んでいる白と黒のうさぎのような犬のような不思議な生き物を主人公とした絵本の原画を見てきました。
油絵で描かれたそれらの作品、は見ているだけでも微笑ましくて口元がほころんでしまいます。

うちの孫はもっと後に刊行されたペネロペがお気に入りで絵本読んでとよく持ってきます。

絵本といえども悲しい事に商売なんだなぁ。
私が子供に読んであげた「ぐりとぐら」「怪獣たちのいるところ」などいまも本屋の店頭で目にするものから、
手に取ってみると子供に読んであげたかったなぁと思う作品もありますが、私も子供もお気に入りだったのに消えてしまったものも
2歳くらいの子供ってこうだよねと感じさせるペネロペちゃん残って欲しい絵本です。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-08 22:51 | 絵画etc