蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2010年03月06日  長谷川等伯展 上野国立博物館

「松林図屏風」は好きだけど他の絵のイメージがわかないまま見に行った等伯展でしたが、能登時代の細部まで描き込まれた絵、
見あきないのは「三十番神図」(ひと月三十日の一日ずつ交代で日本を守る神々の絵)、
「楓図壁貼付」「松に秋草図屏風」の絢爛豪華な中にもしっとりとした詩情が感じられる世界、
牧谿に刺激を受けて描かれたお顔がまんまるなおさるさん、等伯は狩野派の描き方を学んだりの勉強家みたい。

最後は圧巻の「松林図屏風」まるで自分もまつばやしの中にたたずんでいるかのような静寂と安らぎの世界を体験できました。
見に行って良かった展覧会、イヤホンガイドは松平 定知さんでききやすい声でかつ内容も○でしたが解説途中で「その時歴史が動いた」と言った時は思わず笑ってしまいました
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-07 17:56 | 絵画etc