蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2010年02月25日  何で見に行っちゃったのだろう「サベイランス」

先日から娘が孫二人を連れて里帰り、可愛いのですが時間の自由がききません
本日は(もう昨日ね)息子の塾の三者面談で出かけなくては行けないのでせっかく都内に行くならば水曜日だし映画をついでに見ちゃおうかなと、夕飯の準備も孫たちのお風呂の世話も全部済ませて、ひさ~~しぶりに映画館へ。
選んだのは「続猟奇殺人事件を追う二人のFBI捜査官が、それぞれに食い違う目撃者の証言に翻弄(ほんろう)されながら真相に迫る姿を描く。主演は『インランド・エンパイア』のジュリア・オーモンドと、『ロスト・ハイウェイ』のビル・プルマン。父譲りの世界観や、観る者の予想を超えた衝撃のラストに息をのむ」と紹介されていた「サベイランス」

混んでました、ほぼ満席。
それほどCMが流れているわけでもないのに期待できるかもと思ったのもつかの間、最初のシーンからうわっ残酷R15指定も納得。
見ている途中もアメリカの片田舎を車で走りたくないなとおもわせるシーンが多々、そして確かに予想をはるかに超えた猟奇殺人の犯人でしたが何といいますか後味が悪い。
おんなじ予想を超えたエンディングと紹介されていた「閉ざされた森」も思ってもみなかったエンディングでしたが、観賞後気分スカッとしてよかったのにね。
「あなたが寝てる間に」で素敵だったジム・プルマンは最初に出てきた時すぐにはわからなかったぐらい恰幅が良くなっていました。「Vビジター」のレジスタンス役の人も署長役で出てました、こちらはあまり変わってなかった
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-07 17:55 | 映画