蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2010年01月30日 1月のまとめ

割と自由な日々も今日でおしまい、
来週からは自由に出掛けにくくなります。
今月見なければ見れなくなるかなということで今日から公開の「ゴールデンスランバー」を見てきました。

国家的陰謀で犯人に仕立て上げられた人間は逃げるしかない。
友人や周りの人間を助けを借りて逃げ続けるという映画です。
残されたのは相手を信頼することだけという状況で、
逃げる主人公は逃げのび晴れて嫌疑もはれるのだろうなとの予想はモゴモゴ(+_+)小説の方も読んでみたくなりました(o^_^o)
主演の堺雅人さん、私のまわりにも彼が好きという方たくさんいらっしゃいます、ですが、やはり苦手かなぁf(^_^)かといってこの役を他の俳優さんが演じるなら誰がいいの?と言われても思いつきませんが。

美術展は「ボルゲーゼ美術館展」と「ルノワール伝統と革新展」を見ました。
ボルゲーゼ美術館は予約なしでは入れない美術館とかで、イタリアに行ける機会がありましても行ける可能性はツアーに入ってるか入ってないかによりそうで建物や内装を見ることはできませんが、今回日本でいくつかの作品を見れてよかったです。
見れて一番良かったのは意外なことに絵画ではなく彫刻でベルニーニ の「枢機卿シピオーネ・ボルゲーゼの胸像」 ラファエロ ・カラヴァッジョ は見れてよかったかなぐらいの感じで、私の好きなボッティチェッリはもっと素敵なはずなのに・・・でした。
そしてたくさんのはじめて聞く名前の方の絵画、イヤホンガイドを借りて見てたのですがあんまり印象に残りませんでした。

「ルノワール」のほうは、絵画に使われている緑色の違いを具体的に教えてくれていたり、展示方も工夫がありルノワールの画風の変遷もわかり面白く観れました。
ふと思ったのがベラスケスの絵だと近くだと絵具がちょんちょんと置かれていりだけで、なにを描いたのかよくわからないのに離れると繊細なレースが描かれていたんだとか、描き方の違いだと言ってしまえばそれまでですが、ルノワールの「シャトゥーのセーヌ河」を見ていて離れて見ても何なのかわからないな、なんて

二月にも見たい映画がたくさんあります、しかし行けるのだろうか・・・娘が大学院の授業が終わるので孫二人連れて里帰りしてきます。

昨日娘のところに手伝いに行きますと、授乳しながらレポートをパソコンで打ってました我が娘ながら見習うねばと思いました。
私がのんびりしている間にはや1年の12分の1が過ぎて・・
ということでこのような時期ですが私も目標をたてて頑張ろうと思います。
具体的には高校の時日本史選択だったのでほとんど世界史を知りません、とりあえずは息子の参考書を使って3月いっぱいで大まかな流れをつかもうかと、そのあとはまたその時に計画します。
なんとか挫折しないように
本も読んで記録していきたいと思います。
そしてまたまた外国語にも手を出したいな~これは無理かな・
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-07 17:53 | 日々徒然