蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2010年01月09日  今年一本目の映画は「THIS IS IT」

わたしが覚えていたマイケルより断然美しい、その立ち姿も腕の表情も見とれてしまいました。
スタッフ対する的確な指示だし、この曲はもっと余韻をとか。
上着を燃やすというシーンをコンサートでは使う予定だったらしいですがそのリハーサル、マイケルだけには実際に上着が燃え上がっているのがまるで見えているようでした。
ソロでギターを弾く女性にはここは君の見せ場だからねと言いつつプレッシャーに感じないようにか、「一緒にいるから」と言葉を添える気遣い。
彼は50歳なのに心も身体も若木のようにしなやかで柔軟。
King of Popと讃えられているのにあまりに謙虚、
まるで少年のようにも思えました。
映画館なので体を動かせないのが残念でたまりませんでした。
ビートイットの時は思わず体が反応しそうになりました。

40年位前でしょうか、「エルビスオンステージ」という映画を見た時はこんな凄いアーティストがいたんだとエルビスのLPを映画館帰りに何枚も買いました。今回のマイケルはデビュー当時もジャクソン5として認識していたし、リアルタイムで「スリラー」も感激してDVDに録画して繰り返しみていたからでしょうか、もっとマイケルの歌を聴きだいからCDを買おうというより早くして亡くなってしまったマイケルを惜しむ気持ちでいっぱいになりました。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-09-04 18:30 | 映画