蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2009年10月09日23:59 これも見に行きました(美術展)

大丸東京店「古代カルタゴとローマ展」チュニジアは行くことはないでしょうが、行ってみたい美しい国です。そしてタイルは大好きなのでこれは見とかないと思い行ってきました。
カルタゴといえばポエニ戦とハンニバルという無骨なイメージですが、ガラス工芸や金細工の精緻な数々の展示物あり、海上貿易も盛んだったことも知りました。
見たかったタイルは残念ながら私の好きなタイプではありませんでしたが色の違う石を集めたモザイクになっていて手が込んでいました。
期間中テレビ朝日にもモザイクの展示があるようですので東京国際映画祭の時に見に行きたいと思います。

高島屋日本橋店「ウイーン世紀末展」こちらは見に行ってほんと良かった。
クリムトの作品は妖艶で綺麗です。いつまでも見あきない不思議な魅力にあふれてます。10月12日まで、高島屋カードを持ってると半額の600円で観賞できます。
この展覧会で初めて知ったココシュカの多色石版画の落ち着いた緑の色に惹かれました。

世田谷美術館「オルセー美術館展 パリのアール・ヌーヴォー」オルセーでもっとも人気のない展示場とか聞いてますから空いてるだろうと思いきや意外と混んでました。
オルセーの時はまるで部屋の中に招き入れてもらったような展示のところもあったのですがこちらではさすがにそこまではできなかったみたいで残念。
ギマールの椅子も展示してありました、座ると生地が傷んでしまうようなタイプの椅子なので無理だと理解しますが、以前スペインに行ったときガウディの椅子に座る機会があり、その時、今迄座ったどの椅子より座りごこちが良かった記憶が鮮明にありますのでギマールの椅子にも座って座りごこちを試してみたかったです。
「夏時間の庭」で見た家具も展示してありました。

東京博物館「皇室の名宝」永徳、若冲、大観、松園までとなうっていますが、最初に見る永徳はまだしも後は若冲に圧倒されてしまい存在が薄くなってしまいました。
若冲はインパクトが強すぎてあまり好きではないのですが、動物綵絵は素晴らしい、素晴らしすぎると思います、圧倒されました。
私の好きな応挙のとらさんはしっかりチェック、かわいいから大好き。

今は孫をお迎えに行くまでの間を盗んでの美術鑑賞ですが、いつの日か孫と一緒に行けたらよいな。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2010-08-29 22:07 | 絵画etc