蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

トゥールーズ 三日目 コンクへ

旅の目的の二大柱の一つであるロマネスク建築巡りコンクのサント・フォア教会に行ってきました。
昨日トゥールーズの国鉄へチケットを買いに行きました、なにしろローカル線で本数が少ない私たちの乗りたい電車は7時19分発。
乗り遅れませんのでタクシーで駅へ、これも前日ホテルで予約。
朝は駅にあるポールのハムチーズサンドイッチを買って電車の中でいただく、ポールは駅や公園でよく見かけました。
最寄り駅のロデスで降りてタクシー乗り場で待ちます、
タクシーの運転手の方にフランス語で「私たちはコンクに行きたい」「コンクで二時間待っていて欲しい(コンクではタクシーはつかまらないと聞いていたので)」「それにはいくらかかるか」を交渉しなくてはいけないのでちょっとドキドキ。
二人ともフランス語は話せないので紙に書いて見せようということに、正しく伝わらないと大変なことになるので電車の内でまず日本語から英語へと、でも英語が通じないかもの可能性大なので日本語からフランス語への二つのバージョンで辞書をひきひき作文しました。

そして通じたのかの確信のないまま、私たちはとりあえず紙を見せて交渉したタクシーに乗り込みました。
コンクあちらの道路標識を確認して、とりあえず行先は大丈夫だよね、あとはちゃんと待っていてまた駅まで送ってくれるかだよねと話しつつ、ロデスの駅から40~50分タクシーはリュック・ベッソンの映画ほどでないにしろかなり飛ばします、山道なのに100キロだしたりも、でも危なげのない走り方で特に恐怖は感じませんでした。タクシーを降りる時お金払うのかね?通じてなくて帰っちゃったら困るよねとか言ってましたが、払うのかのジェスチャーをするといやいや後でいいとと。意思が通じていたことが確認できて本当に安堵しました。
コンクの村はどこを撮って絵になりますしかしまずはセント・フォア教会へ。お目当てのタンパン(モアサックとこちらを見たいがためにはるばるやってきたのですから)、キリストのすがたも愛嬌があるといっては失礼ですがひとつひとつがなかなかよい表情をしています、特に地獄の方がみあきません。
ゴシックと違いロマネスク建築の教会はそれほど高くないのでタンパンが見やすいです、柱頭の上部の模様はさすがによくは見えないので双眼鏡でみます。
そして黄金の聖女像のある宝物館も見学。
驚いたことに日本人ツアーの人たちに遭遇あるんですねこのようなツアーが。

この旅行の中で一番の難所をクリアーできてとっても幸せな気分でロデスの駅からトゥールーズへ戻りました
[PR]
by spiaggia_corrente | 2009-06-21 20:22 | フランス