蓮のつらつら考える事。


by spiaggia_corrente
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

行くぞ、ヨーロッパ

高校時代からの友人からヨーロッパ行かないと誘われました。
え~~~~~っ行きたいんですが
見たいところもいっぱいあるしね。
彼女は毎年イタリアに旅行に行っていてイタリア語も堪能、
ホントは彼女のガイドでイタリアに行っちゃうのが一番なのでしょうが
それでだとバチカンだとかウッフィツイだとか、彼女は何回も行っているのでまたまた行ってもらうのは申し訳ないということで、彼女がしばらく行ってないイギリスにしましょうよという話になりました。
やったv(o^_^o)v ぶいっ でもって私がフランスも行きたいと言ったらパリで乗り継ぐから寄ってもよいということでルーブルにも行けそうです

今回は私の希望で絵画中心にしてくれるというのでよろしくお願いします、
とお願いしちゃいました。
彼女いわくロンドンとパリならホテル二か所で済むから超らくよ~とのこと。
すごいな海外個人旅行だ
わ~~~い楽しみ。

上記のハズだったのですが、
イギリスに行こう!そしてパリにも近いから行きたいなから始まった今回のヨーロッパ旅行の話
友人に「ロマネスク建築も見てみたいなぁ」といったことから、
ロマネスク建築をわざわざ見に行った事がないと言う事で、
イギリスが削られフランスのみ行くことになりました。

教会の建築といえばゴシックの天へ天へという高さと繊細さが好きでした、
しかし、図書館で読みやすそうだなと借りた「フランス ロマネスクの旅」(中村好文 木俣元一)の本に出会い、
始めはロマネスクは洗練されてなくてあんまり。。と思っていたのもどこへやら知れば知るほど味があるロマネスク教会にぞっこんになりました。
荘厳なゴシック建築もいいですが、 素朴なロマネスク建築を実際に早く見てみたいです。

それにしても図書館の開架式にこちらの本が置いてなければ旅はまた違った方向性を持ったものになったと思います。
[PR]
by spiaggia_corrente | 2009-05-06 18:32 | 日々徒然